« 6季ぶりのJ1の舞台ではあったけど、、、。 | トップページ | 大波乱のF1開幕オーストラリア!中島一貴もポイント獲得 »

映画「チーム・バチスタの栄光」を見てきた

Bati

 そんなわけで「チーム・バチスタの栄光」を見てきました。この作品は原作が評判良くて原作を読もうと思ったら映画化されるという話を聞いて読まずにいたので非常に楽しみにしてました。

 まず結果から言うと非常に面白かったです。原作を読んでなかったので変な先入観が無かったというのもあるかもしれないけど個人的には大満足でした。

 まぁ吉川晃司の演技を見たことが無くてどんなものかと思ってたけど、意外とマッチしててぜんぜん違和感は無かったです。その他のキャストも配役はすべて良くて、特に佐野史郎とかはすごく良かった。

 内容的にも手術中心臓再鼓動するかしないかの緊張感とかすごく良く出ていたと思います。ただ真犯人を発見するくだりがまるまんま無くても物語としては成立してしまうような気がしないではないけど。

 あと主題歌のエグザイルの歌が個人的にはイマイチだったような気がします。物語が非常に重厚な感じであるのにあの軽い感じの歌がどうもマッチして無かったような。

 そんなこんなでこれから原作を読んでみようと思います。おまけにDVDになったらとりあえず購入しようと思います。というわけで非常にこの手の映画が好きなら見ておいて損は無いと思うのでぜひどうぞ。

|

« 6季ぶりのJ1の舞台ではあったけど、、、。 | トップページ | 大波乱のF1開幕オーストラリア!中島一貴もポイント獲得 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/40486875

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「チーム・バチスタの栄光」を見てきた:

« 6季ぶりのJ1の舞台ではあったけど、、、。 | トップページ | 大波乱のF1開幕オーストラリア!中島一貴もポイント獲得 »