« 3/12のあいのり | トップページ | ホリエモンに実刑判決 市場は健全なのか?と »

マレーシアに辛勝 五輪代表

 五輪2次予選の2試合目のアウェーでのマレーシア戦2-1での辛勝だった。いくら何でも格下相手この結果は厳しい。

 確かにピッチはでグチャグチャだった言えさすがに2-1はふがいなさ過ぎる。今日は正直言って明らかにマレーシアの方が頑張っていたように見えたというか、日本側のやる気が見えな過ぎ。早い段階で得点してしまったので気が抜けたのかも知れないけど、得失点差も考えると取れるところからはたくさん取っておきたかった。
 反町監督「勝った事だけが収穫」なんてコメントをしてるけど、いつもこのようなコメントしか聞けていないしこのままでは他のコメントなんて聞ける気がしない。今の段階では格下が相手なのでグダグダサッカーでも勝ててはいるけど、強い相手にはこのままではヤバイです。監督の無能さ、続谷間の世代と言われるほどの選手層の薄さどれを考慮しても残念ながら明るい兆しは見えないです。
 今日のMVPはマレーシア相手に2-1で辛勝しか出来なかったつまらない試合を、地上波で生中継しなかったフジテレビだったかも知れないです。

|

« 3/12のあいのり | トップページ | ホリエモンに実刑判決 市場は健全なのか?と »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/14266477

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアに辛勝 五輪代表:

» 北京予選マレーシアに辛勝も放送が無い [スポーツ瓦版]
北京五輪アジア2次予選アウェーで日本VSマレーシアで行われ 日本が2対1で辛勝したが北京に向け危ない事に変わり無いね 前半は平山がゴールを入れ日本が1対0でリードして終わったよ 後半は李が追加点を入れたがザンブリにゴールで2対1辛勝だ ピッチが雨で....... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 10:24

» 日本が2―1で辛勝 [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
日本が2―1で辛勝、勝ち点6に U22マレーシア戦  北京五輪出場を目指す男子サッカーの22歳以下(U22)日本代表とマレーシアとのアジア地区2次予選第2戦が14日夜、クアラルンプール郊外のスタジアムであり、日本は2―1で辛勝した。初戦の香港戦に続い...... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 13:16

» 日本2―1マレーシア [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
連勝も課題…またセットプレー失点  【日本2―1マレーシア】泥まみれになったユニホーム姿でハイタッチを交わす選手も会心の笑みとはいかなかった。格下相手に2―1の辛勝。攻守両面で課題を露呈した勝ち点3だった。(スポーツニッポン) [記事全文] U-22マレー... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 13:19

» U-22 マレーシアに辛勝 [zara's voice recorder]
“怪物”平山が2戦連発弾!U-22代表がマレーシアに勝利 北京五輪アジア2次予選(14日、マレーシア・ペタリンジャヤ)怪物がまた決めたァ~ッ! U-22日本代表はFW平山相太(21)=FC東京=が前半13分に先制弾、U-22マレーシア代表に2-1勝利した。..... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 17:03

» 北京五輪アジア2次予選 対マレーシア戦 [FOOTBALL語り場]
2-1で勝ちました。 やっぱり家長、増田が先発ですか・・・。 先月28日の香港戦、この2人が入ったら動きが良かったし、先発出場は納得。 FWは平山の1TOP、まあ前の試合に点を入れたしね・・・。 前半開始、序盤は雨降り水分を多く含んだピッチ、ホームの利なのかマレーシア..... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 17:18

» [U-22]五輪2次予選 vs 水たまり in マレーシア [O塚政晴と愉快な仲間達]
生中継は[CS]フジテレビ739のみ。 またかよ。 水曜の夜にサッカーの放送枠が作れないなんて、だから日本はサッカー後進国なんだよ。 平日の深夜2時半から録画放送って誰が観るんだ。 録画したって、絶対「すぽると」や「めざましテレビ」で結果言うし。 ざけんなっ! 今日のスタメンは、ハナクソ平山の1トップに、水野・本田圭・家長・増田って3バック?4バック? なんか現地は雨降ってて、芝生に水が浮いてるらしい。 んで、マレーシアは前線へのロングボー... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 18:48

» U―22日本2-1/初のアウェイ戦は苦戦 [Motohiroの本音トーク]
北京五輪アジア2次予選B組でU―22日本代表は14日、マレーシア・クアラルンプールでU―22マレーシア代表と対戦しました。前半11分に、本田圭のグラアウンダーのCKを平山が合わせて先制ゴールまではテンポはまあまあでしたが、その後は雨でぬかるんだピッチにてこずり、追加点を奪えない展開で前半が終了しました。 後半に入っても展開は変わらず、むしろマレーシアに押し込まれる場面もあり、見ていてヒヤヒヤする場面も多々、後半31分に途中出場した李忠成が貴重な追加点を挙げ、その後の反撃を1点に抑えて、2―1で... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 19:28

» U−22とチェルシー [H footblog 〜情熱と愛〜]
オリンピック予選第二戦、アウェイでのマレーシア戦。 日本は2−1で勝利を飾り、2戦連勝スタートです。 このゲームは、まず、日本の不甲斐なさを嘆くよりも、ピッチコンディションの醜さを語らないと。 あれはひ... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 23:09

» 反町JAPAN,マレーシアに勝利…, [オレメデア]
反町康治監督率いるサッカーU-22(22歳以下)日本代表が14日(水)にマレーシア代表と対戦し,2-1で何とか勝利した 勝利はしたものの,先日の香港戦と似ていて,監督・選手ともに煮え切らない感じが否めない. ----(PR)---------- 「今週のトリビア」大賞2006秋冬決勝のお知....... [続きを読む]

受信: 2007/03/16 16:14

« 3/12のあいのり | トップページ | ホリエモンに実刑判決 市場は健全なのか?と »