« 日本シリーズのチケット | トップページ | 10/23のあいのり »

ありがとうミハエル!アロンソがV2達成!

Bragp
 F1第17戦ブラジルGP。優勝はマッサ2位アロンソ3位バトンアロンソタイトルを取ろうが今日はミハエルの為のレースでした。予選決勝ともにトラブル続きでスマートとはとても言えない引退レースだったけど、あのオーバーテイクショー皇帝ここにありという感じの素晴らしいレースだった。

 今日のレースはミハエルは皇帝らしい走り、アロンソはチャンピオンを取るための走りだった。両者ともに後味がすっきりしたクリーンなレースだった。終わって見れば誰もが納得出来るようなレースだったと思う。
 フェラーリはマッサが地元で勝利、ハエルが4位と結果だけ見ると悪くないように思えるがトラブル続きで首脳陣は頭が痛かったと思う。確かにマッサはノートラブルで予選決勝ともに素晴らしいパフォーマンスを発揮出来たと思う。ただ引退するミハエルに花道を作りたかったのだろうけど残念ながらトラブル多発。でもミハエル自身の力量によりいい勝負をしたという感じだった。
 対するルノーはアロンソ2位にフィジケラ6位と無難な走り。1ポイントでも良かったアロンソは安全な走りに徹し、フィジケラもコンストラクターズを取るために安全な走り。最終戦でも安定感は抜群だった。
 マクラーレンはライコネンが5位と久々に上位に顔をだしていた。ただどっちかが良ければもう一人はイマイチという気がする。来シーズンは再び上位の常連に戻ることに期待です。
 そしてホンダはバトン3位表彰台、バリチェロ7位とまずまずの結果。特にバトンにいたっては予選14位からの3位。素晴らしいとしか言えなかったし、バリチェロも地元で入賞で最低限の仕事はしたと思う。来シーズンはさらに期待が出来そうな最終戦でした。
 最後にスーパーアグリは最終戦にしてベストパフォーマンス。佐藤琢磨がスーパーアグリ史上最高の10位完走。山本左近も16位完走とダブル入賞達成。琢磨は終盤上位陣と遜色無いタイムを連発していたし、開幕戦の1周あたり2から3秒も遅かったというのが遠い過去です。この最終戦の結果は来シーズンの更なる飛躍の予感です。ただ残念なのが左近。結局井出とさほど変わらない結果で来シーズンはいないかも。
  来シーズンからタイヤはBSのワンメイクとなりミシュランとBSの戦いは今日で最後。結局今日のBSの勝利でお互い9勝づつと勝ち逃げを許さなかった。
 今日のレースはシーズンの締めくくりにふさわしい内容だった。決勝前に同じくスポーツで頂点に立ったペレからトロフィーを貰ったミハエルは最後のレースでファステストの記録を残してF1を去りはしたけど、まだまだ俺は若いものには負けないというのを証明していた。チャンピオンのアロンソは途中でマス・ダンパーを禁止されると言った不利な状況もあったけど、それを跳ね返してのチャンピオン。いろいろあったけど結果的にはチャンピオンにふさわしかったと思う。常々言っていたように「ミハエルが現役のうちにチャンピオンになるからこそ価値がある」と言うのも見事に実行してくれた。
 来シーズンはミハエルとアロンソに代表されるように一気に世代交代が進みそうな気配。レギュレーションもいろいろ変わるしまさに変革の年になりそう。タイヤもワンメイクになるし、今年以上にイコールコンディションになる。技術の進歩は激しくならないけどこれはこれでありなのかなとも思う。個人的にはミハエルがいなくなって誰を応援するか迷うところだけど、おそらく銀の眉毛よりは赤い北欧人を応援しようかと思ってます。

|

« 日本シリーズのチケット | トップページ | 10/23のあいのり »

「F1」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。
とうとう今季は、マクラーレンとライコネンにとって1勝もできずに終わってしまい。がっくりきています。来季はチャンピオン、アロンソを迎えるので上位の常連に戻りたいです。
また来ます

投稿: haru | 2006/10/23 18:50

>>haruさん

来期はアロンソが加入してプラスに働いて欲しいです。
マクラーレンが沈んだままだとF1も盛り上がりに欠けますね。

投稿: tamusan | 2006/10/23 22:03

当ブログにTB・コメントありがとうございました。今度はTB成功しましたのでよろしくお願いします。

投稿: haru | 2006/10/28 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/12386780

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうミハエル!アロンソがV2達成!:

» アロンソ王者決定!ミハエル、記憶に残る追い上げ劇! [芸能市場、築地。]
まずは・・・ アロンソチャンピオン決定!!!! ルノー。コンストラクターズチャンプも獲得!! マッサ、母国GPポールtoウィン!! いったい何台抜いたんだ!?ミハエル、凄い追い上げ。 10位→最後尾→4位 タクマ、10位!!最高の結果!... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 03:59

» 2006 第18戦 ブラジルGP 決勝 [ミーハー日記]
1st:F マッサ 2nd:F アロンソ 3rd:J バトン 表彰台は80年代生 [続きを読む]

受信: 2006/10/23 04:06

» F1ブラジルGP若い王者の連覇と皇帝アリガトウ [スポーツ瓦版]
今季最終戦ブラジルGPは皇帝シューマッハのラストランと 年間王者V2で終わる可能性が高いアロンソの最後の対決だ 予選はマッサがPPを獲得しライコネンが2番手を獲得して トゥルーリ・アロンソ・バリチェロ・フィジケラの順番で シューマッハはマシントラブルで....... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 10:38

» F1ブラジルGP決勝−5(結果遅報・・・) [Escape Zone]
レース中盤で意識を失くしました・・・。 結果 フェリペ・マッサ(1:31'53"751) フェルナンド・アロンソ(+18.658s) ジェンソン・バトン(+19.394s) ミハエル・シューマッハ(+24.094s) キミ・ライコネン(+28.503s) ジャンカルロ・フィジケラ(+30.287s)...... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 12:35

» ブラジルGP決勝*ラストラン♪ [piano lesson]
M.シューマッハにとってラストランとなったブラジルのインテルラゴスサーキットでの [続きを読む]

受信: 2006/10/23 12:40

» F1 ブラジルGP [ほぼまっぱのココロで]
しばらくブログ休止するつもりだったけれど、書かずにはいられず。 はやっ いや〜、波乱の展開でしたね。 タイトルは『今日のシューミは?』にしよぅかと思ったんだけど皆良かった。 感動した! 鳥肌モノのレースでした。 シューミの左タイヤバーストで最後尾にな....... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 13:17

» 2006F1 Rd.18 ブラジルGP 決勝結果 [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
2006年F1世界選手権第18(最終)戦ブラジルGPは、気温24℃、路面温度45℃、湿度55%、ドライコンディションの下スタートした。開始早々オープニングラップ第3セクションに入ったところでウィリアムズのニコ・ロズベ... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 13:54

» ブラジルGP決勝!結果遅報! [Blog for Self-Satisfaction!!]
マッサが地元で初優勝を飾り、ライコネンが2年連続チャンピオンに輝いた。シューマッハは不安定なマシンにもかかわらず、怒涛の追撃を見せた。そして琢磨は今季最高10位!新生チームは、最後に大きな進歩を見せてくれた。−... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 15:22

» フェルナンド・アロンソ(F1ドライバー) [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「フェルナンド・アロンソ(F1ドライバー):2年連続2度目の年間総合王者に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 21:19

» フェルナンド・アロンソ(F1ドライバー) [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「フェルナンド・アロンソ(F1ドライバー):2年連続2度目の年間総合王者に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 21:22

» 2006F1 Rd.18 ブラジルGP スーパーアグリレビュー [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
SUPER AGURI F1 TEAM 公式リリースより 佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA06-03) 10位 走行周回数:70 最速ラップタイム:1:13.401 山本左近 カーナンバー23 (SA06-04) 16位 走行周回数:69 最速ラップタイム:1:13... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 22:30

» 素晴らしいレースでした(第18戦ブラジルGP) [E's Monologue.]
今シーズンの最終戦となるブラジルGPは、地元のマッサが見事に優勝を決めて幕を閉じました。アロンソは2位に入り、この結果アロンソが2年連続F1ワールドチャンピオンに輝きました。 このレースを最後に引退するミハエル・シューマッハは、予選からトラブルが続き、決勝でもタイヤバーストに襲われて最後尾まで下がりました。しかし、そこからの追い上げ、オーバーテイク・ショーは皇帝の名に恥じぬ見事なものでした。残念ながら表彰台までは手が届きませんでしたが、十分に見応えのあるシーンを記憶に残してくれました。 さて... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 22:35

» F1ブラジルGP 決勝 [ノブノログ。]
ミハエル、お疲れ様。 ホントに最後か・・・。 今シーズン最終戦。 F1ブラジルGPの決勝レースが終わりました。 波乱の鈴鹿GPから2週間。 ミハエルにとって僅かながらチャンピオンの可能性を残して 開幕したブラジルGPは試練のレース。 予選では最速ラップをマークするものの、マシントラブルで10位スタートに。 逆転の可能性を残しつつスタートした決勝レースでは 1週目から順調な追い上げてポジシ�... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 23:59

» ■[10/23]F1GP2006 Rd.18「ブラジルGP・決勝」・・・さらば、ミハエル [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト]
ブラジル・グランプリ決勝は、ミハエル・シューマッハが10位スタートから途中タイヤ・バーストなどを起こしながらも、4位まで順位を上げる力走を見せ、最後のレースを飾った。アロンソは危なげないレースを見せて、2位に入ってチャンピオンを確定。優勝はポール・スター....... [続きを読む]

受信: 2006/10/24 00:34

» 2006年ブラジルGP 決勝結果 [TRT Communication]
折り畳んで決勝結果あり! 取り扱いにご注意ください。 23日正午頃、決勝後コメント、追記しました。こっそりと。 きょうは、メチャメチャ、眠いです(笑) [続きを読む]

受信: 2006/10/25 12:11

» 【F1】さらば、最速最強の皇帝 [うぇブログ - tnakamuraさんのブログ - なにこれブログ]
 F1のあらゆる記録を塗り変えてきた、史上最強の皇帝ミハエル・シューマッハが引退しました。 日本GPはトップを独走しながらのエンジンブロー。ブラジルGPはタイヤがバーストし、再後尾に落ちてから、怒涛の追い上げで4位。…と、最後の2レースはアクシデント続きで、結果、タイトルも失ってしまった訳ですが、ファステストラップを記録しながら、後のF1を担う若きドライバーたちを次々とかわし、「最速は俺だ!」と見せつけるには十分な走りでした。 彼は最速最強のまま引退していったのです。 ワールドタイ...... [続きを読む]

受信: 2006/10/27 10:42

» 1勝もできず…(涙)ブラジルGP決勝<銀河帝国マクラーレンの野望> [V35スカイラインクーペが欲しい!]
とうとう一つも勝てなかったあ 今季1勝もしていないマクラーレンとライコネン。今度こそ今度こそと思っているうちにとうとう最終戦ブラジルGPにまできてしまった。 このグランプリ、マクラーレンは好調で、金曜日のフリー走行はトップタイムを記録し、土曜日の予選もポ....... [続きを読む]

受信: 2006/10/28 20:25

« 日本シリーズのチケット | トップページ | 10/23のあいのり »