« 8/7のあいのり | トップページ | 8/14のあいのり »

オシムジャパン取りあえず白星スタート

 オシムジャパントリニダード・トバゴを相手に0-2で勝利して、取りあえず無事に初陣を飾る事が出来ました。

 実質オシムが指導したのは3日だし、試合内容を評価するのは難しいかもしれない。W杯の時とは違ってトリニダード・トバゴはどっちかと言うと観光モードでやる気はあんまり感じ無かった。日本側も初代表の選手が多く早々にアレックスが2点とった後は息切れして出来は悪かったと思う。
 でもいいところはそれなりにあって今まで以上にダイレクトパスがつながってチャンスになることが多かったし、走って考えるというオシムサッカーの片鱗は見えた。それにジーコ時代と違って守備に縛られないアレックスは良かった。
 最後に個人的には元コンサで高校の後輩にあたる山瀬を代表で見ることが出来て良かった。おまけにひいき目では有るとは思うけど、交代した小林大悟よりも良かったのではないかと思う。
 次は早くも親善試合ではなく真剣勝負のアジアカップ。さらにもっと戦術を浸透させられるだろうし頑張って欲しいです。

|

« 8/7のあいのり | トップページ | 8/14のあいのり »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/11360133

この記事へのトラックバック一覧です: オシムジャパン取りあえず白星スタート:

« 8/7のあいのり | トップページ | 8/14のあいのり »