« 8/21のあいのり | トップページ | トルコGPミハエルは痛恨の3位! »

残念ながら駒大3連覇ならず

 駒大苫小牧が2日間にわたる決勝で早稲田実業3-4で敗れて、夏の甲子園3連覇は出来なかった。準優勝とは言え歴史に残る名勝負だった。

 正直言って昨日延長15回で決着がつかなかった時点で、再試合などではなく両校優勝でもいいんじゃないかと思った。それだけ早実の斉藤駒苫の田中の両エースはお互い共に素晴らしかった。
 今日の決勝の再試合も終わってみれば4-5の接戦。昨日あれだけ激闘を繰り広げたのでひょっとしたらどちらかの一方的な展開もありうるかもと思ったけど、やっぱり接戦の投手戦になった。結果的には早実の優勝とはなったけど。敗れた駒苫も胸を張っていい試合内容だった。
 3連覇は出来なったけど、十分に北海道民を楽しませてくれました。また次からは3年生が抜けて新チームに。今後も駒苫が強いかは分からないけど、そろそろ我が母校北海も甲子園で再び見たかったりするけどどうなんだろう。

|

« 8/21のあいのり | トップページ | トルコGPミハエルは痛恨の3位! »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/11544461

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら駒大3連覇ならず:

« 8/21のあいのり | トップページ | トルコGPミハエルは痛恨の3位! »