« J2第19節 札幌対山形 相変わらず、、、。 | トップページ | 6/5のあいのり »

W杯前最後だったのに、、、。

 ワールドカップ前の最後の親善試合は日本対マルタ1-0の辛勝。はっきり言って今日はやらない方が良かったかも知れない。

 前回のドイツ戦は引き分けながらも評価に値したけど、今日は勝ったのに評価は厳しいと言わざるを得ない。前半早々に玉田ラッキーゴールが決まったから勝てたものの、それすらなかったら引き分けで終わってたかも知れない。
 前半の3-5-2の時はそれほど悪くは無かったけど、後半の4-4-24-5-1の時はグタグタで世界と戦う時は実質3-5-2しか選択肢が無いのかも。それに最後の4-5-1なんて練習で試してるのだろうかと思えるメンバーで中田英小笠原小野中村パサーが4人というジーコの考えがまったくわからない構成。こういう相手に引きこもられた時はアクセントとしてもドリブラーの松井は外すべきではなかったと思う。
 なにわともあれこれでワールドカップ本番まで試合は無し。いくら心配になろうが課題が見つかろうがなるがままにしかならない。緒戦のオーストラリア戦はいかに。

|

« J2第19節 札幌対山形 相変わらず、、、。 | トップページ | 6/5のあいのり »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~^^
酷かったですね~(笑)
全く集中してない感じがしました。
最後のほうなんてグダグダすぎて笑いました。
小野や小笠原は途中から入ってもなんだか
流れを変えれそうにないですしね~
巻も運動量は多いし、いいんだけど切り札とまでは
いかないし、1点とられて引かれたら終わりそう><

投稿: アイ | 2006/06/05 21:32

ひどく言えば小笠原と稲本はピッチ上から消えて、小野は自己アピールの為に曲芸プレーという感じでしたね、、、。

それと僕も同じく先制されて守りに入られたらどうにも打開できそうだと思いました

投稿: tamusan | 2006/06/05 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/10396678

この記事へのトラックバック一覧です: W杯前最後だったのに、、、。:

« J2第19節 札幌対山形 相変わらず、、、。 | トップページ | 6/5のあいのり »