« 6/26のあいのり | トップページ | 波乱のアメリカGP フェラーリ1-2 »

映画「GOAL!」を見てきた

 映画「GOAL!」を見てきました。まぁ客の入りは公開終了間近ということでたいした事は無かったです。

 この映画で特筆すべき点は誰がなんと言おうとサッカーのリアルさ。FIFA公認で実在のチームは登場するし、それだけでもサッカーファンは見る価値があります。
 ストーリー的には主人公がいろいろな障害をクリアして最後には成功するというごく普通のサクセスストーリーなんだけど、前述したようにサッカーのリアルさでここまで持ってきたという感じです。またいきなりビッククラブに入団するわけではなく、イングランドの中堅のニューカッスルに入団するというのもサッカーファンを狙ってる感じがして好感触です。
 この映画は三部作で今作はその1作目。2作目は秋公開でレアルマドリード入団編、3作目で今ドイツで開催されてるW杯で撮影されるW杯編との事。サッカーファンのツボをピンポイントで刺激されてしまったので全部見に行った上で、おそらく発売されるであろうDVDBOXも購入しようと思います。

|

« 6/26のあいのり | トップページ | 波乱のアメリカGP フェラーリ1-2 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

見たんですか!いいなぁ(笑)
僕も見たいのですよ~
新城も好きなチームなので余計嬉しかったり
シアラーならまだしもブランブルが出てくるんだとか!
BOXはでひ欲しいです^^

投稿: アイ | 2006/06/30 21:04

>>アイさん

シアラーは出てましたよ!
でもセリフがあったのはレアルの3人のみだったと思います。
DVDになったらぜひ見てみてください。

ところでW杯イングランド負けてしまいました(涙)

投稿: tamusan | 2006/07/02 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/10728884

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「GOAL!」を見てきた:

» 映画「GOAL!」ダニー・キャノン/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画「GOAL!」ダニー・キャノン/監督、遅まきながら観てきました。  ストーリーは、貧しいメキシコ人の若者サンティアゴは、不法入国したアメリカでふとしかきっかけからサッカーのプレーを認められイギリス「ニューカッスル」のテストに参加するきっかけを得て・・・、という話です。  全3部作の第1作、FIFAも協力して製作されています。ベッカムやジダンなどもカメオ参加しています。 ... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 08:28

« 6/26のあいのり | トップページ | 波乱のアメリカGP フェラーリ1-2 »