« 6/5のあいのり | トップページ | アロンソ3連勝!SAF1も2台完走 »

映画「ダ・ヴィンチ コード」を見てきた

 今話題の映画「ダ・ヴィンチ コード」を見てきました。結構公開から日が経ってる割には人がいたかと思います。

 原作小説も早い段階で買ってはいたけど、大体どんな作品も原作小説の方が面白かったりするので読み始める前映画化されると聞いてそのままに。それにヨーロッパでの映画祭失笑をかったというニュースが出てたので、多少心配な部分もあったけど実際は面白かったです。でもそれは原作を読んでないからこそそう感じたのかも知れないけど。
 ヨーロッパではキリスト教の信仰が深い地域では作者がどこまでフィクションなのかを明確にしてないせいもあるけど、実際にバチカンでは作品は嘘なので見るなとの声明を出したりと事態はちょっと複雑。
 本当にキリスト教の信仰が深い人たちにはどう見えるのかわからないけど、俺も含めて日本人は基本的に宗教に関心が無い人が多いので単純にエンターテイメントとして考えられるので非常に面白かったです。
 内容的にも最後まで誰が見方で誰がかわからなかったりと、テンポもよく時間が長めの映画の割には飽きずに最後まで見入ってしまいました。見に行こうかと思ってる人は取り合えず見に行って損はないかと思うのでぜひどうぞ。俺はこれから原作をあらためて読もうと思います。

|

« 6/5のあいのり | トップページ | アロンソ3連勝!SAF1も2台完走 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/10421012

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダ・ヴィンチ コード」を見てきた:

» ダ・ヴィンチの性格から分析するモナ・リザの謎 [シカゴ発 映画の精神医学]
モナ・リザのモデルは誰だったのか? 美術界の長年の謎に、挑みます。ヒントは、ダ・ヴィンチの発明品と彼の「性格」です。天才ダ・ヴインチの性格はどのようなものだったのか? 驚くべき、モナ・リザの謎とは。 [続きを読む]

受信: 2006/06/18 02:13

« 6/5のあいのり | トップページ | アロンソ3連勝!SAF1も2台完走 »