« 5/15のあいのり | トップページ | VodafoneからSoftBankに »

CLリーグはバルサが優勝

 欧州チャンピオンズリーグ決勝のバルセロナ対アーセナルはバルセロナが2-1で勝利。やっぱり日本時間では朝方で見るのはつらい時間帯だけど、早起きして見る価値は十分に有りました。

 今日はどっちのチームにしてもGKレーマンの退場がすべてだった。個人的にはあの場面はアドバンテージをみて直後のバルセロナの得点を認めた上で、レーマンにイエローかレッドのような気がするけど。あの時点では数的不利だけど無失点アーセナルと、数的有利になったバルセロナの両者にはメリットもデメリットも無かったかもと思ったりもした。でもその直後にセットプレーからアーセナルが先制したあとは、ほぼバルセロナの一方的な展開。数的不利もあってカウンターしかチャンスの無かったアーセナルに、抜群の攻撃力を誇るバルセロナは押さえられなかった。と以上のように概要はさておき以下は俺的に気になった点を。
 今回一番すごいと思った選手はなんと言ってもリュングベリ。あのスピードに乗ったドリブルは守り一辺倒のアーセナルの中では唯一なんかやってくれそうな雰囲気だった。それに引き換えバルセロナの目玉のロナウジーニョは時より輝いてはいたけど全体的には普通の出来だったように思えた。
 余談になるけど逆に一番不憫に思ったのはピレスフランス代表からもはずれ、レーマン退場の割を食って交代させられていいところ無し。どんな気分でベンチに下がって試合を見ていたのだろうと思った。
 最後にベンゲル監督は欧州三大カップ決勝で3連敗との事だけど、来期以降は日本代表で頑張ってくれるとありがたいところです。

|

« 5/15のあいのり | トップページ | VodafoneからSoftBankに »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/10127535

この記事へのトラックバック一覧です: CLリーグはバルサが優勝:

« 5/15のあいのり | トップページ | VodafoneからSoftBankに »