« 3/6のあいのり | トップページ | 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 »

映画「THE有頂天ホテル」を見た

 公開終了間際で今さら感も無きにしも非ずだけど「THE有頂天ホテル」を見てきました。ヒットしているだけにかなり面白かったです。良くも悪くも三谷幸喜ワールド全開で随所に笑いもちりばめられてます。
 舞台は新年のカウントダウンまで2時間あまりのところから始まり、新年を迎えるまでをノンストップに描いた感じです。最初のうちは登場人物全てにばらばらの物語が展開し、最後にはそれがどこかで他の人の物語に見事にリンク。当然のように布石は打っているものの、どこでで誰がどのようにリンクするかはリンクするまではなかなか読めないです。役者さんたちも三谷ワールドではおなじみの人たちだけど、みんなキャラが生きていて良かったです。そのなかでも一番面白キャラでギャップがあったのはオダギリジョー新撰組では3番隊組長の斉藤一クールかっこよく演じていたのに、ここではさえない日陰に住んでるようなちょっとなよなよしたような人物でした。
 もう劇場で見れるの時間は少なくなったけど面白いのでぜひどうぞ。個人的にはDVD購入決定です。

|

« 3/6のあいのり | トップページ | 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

それは是非みたい!!
それにしても、ここはすごいこってるね☆
三谷さん、次はオペラの映画を作る
そうだよ! 三谷さんの前世はヨーロッパの
さえないオペラ歌手だったらしいよ。

投稿: ゆっこ | 2006/03/09 00:44

ゆっこさんお久しぶりっすね!

有頂天ホテルは面白いからお勧めだけど
もう上映してるところは少ないかもf^_^;
でも東京ならまだあるかな

次はオペラの映画なのね
それもぜひ見たいっす!

投稿: tamusan | 2006/03/10 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/8979525

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「THE有頂天ホテル」を見た:

« 3/6のあいのり | トップページ | 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 »