« コンサ連敗!開幕ダッシュはどこへ | トップページ | 波乱のオーストラリアGP!スーパーアグリは2台完走 »

ジーコジャパン南米相手に初勝利

 キリンチャレンジカップの日本対エクアドル戦は日本が1-0で勝利。これでジーコジャパンになってからの日本は南米相手に初勝利。逆に言うとここまで南米勢に勝ってなかった方が問題有りかとも思ってしまうけど。

 日本も国内組のみで1軍とは言い切れないけど、相手のエクアドルも2軍で昔中田英とペルージャ時代に同僚だったカビエデスも来日してない。両者共に当落線上の選手は見極めるためにおこなったような試合かも。
 今日は珍しくアレックスが輝いてると思ったら日本のシステムは3-5-2。やっぱりこの人最大の魅力は攻撃なので4-4-2のサイドバックのように守備に負担がかかると魅力は激減。玉田も今日は久々にキレキレだった。最後のシュートまで決めてくれれば文句無かったけど、それ以外の場面の動きが良かった。最後にもう1人得点を決めた佐藤寿人。得点シーンはこれぞ佐藤寿人という感じだった。でもその反面エクアドルの足が止まった時間帯ならば玉田でも点を決めてた可能性大かも。
 ここからはマイナス面。まず小笠原は今日はイマイチ存在感が無かったというか終始消えてた。ちょっと相手のプレッシャーが強いと消える癖は相変わらず。小野も今日はイマイチ。大きな展開を代えるようなロングパス等は良かったけど細かいミスも目立った。まぁこの人の場合は期待度も高いだけに厳しい目になるのかも。
 最後はいつものようにジーコ采配について。今日は小野と小笠原がイマイチだっただけになぜ長谷部を使わないのか疑問。交代枠もたくさんあっただけに今日起用されなかった当落線上の選手は落選濃厚か。W杯の選手発表まで残り2試合だしひょっとしたらジーコの中ではすでに見極めは試合に出すまでも無く終わってたのかも。もしこの仮説があってたならば阿部勇気とか長谷部はW杯では残念ながら見れない可能性大。
 今日も結局もW杯にむけて心配ばっかりが溜まっていく感じ。スカッとするような気持ちにいい勝ち方は望めないものなんだろうかと思ってしまった。

|

« コンサ連敗!開幕ダッシュはどこへ | トップページ | 波乱のオーストラリアGP!スーパーアグリは2台完走 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、見ましたよ~!
なんか終止グダグダだなぁと思いました><
CL見ただけに(笑)
久保もいまいちでしたしね~
守備陣もちょっと微妙な感じでした・・・
6人まで代えれるのに全く代えようとしない
ジーコにはやはりがっかりします。
結構終盤にアリバイゴールが決まっているので
アレですが、監督としては1流ではないと思ってしまいます。

投稿: アイ | 2006/04/01 18:56

確かに代表はグダグダな展開になる試合が多いっすね
ジーコはやっぱり強運だけで監督として成り立ってる感じかな
僕も監督としての実力は確かに1流では無いと思います。

投稿: tamusan | 2006/04/01 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/9343593

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコジャパン南米相手に初勝利:

« コンサ連敗!開幕ダッシュはどこへ | トップページ | 波乱のオーストラリアGP!スーパーアグリは2台完走 »