« トリノ五輪終了!メダルは金1つ | トップページ | スーパー・アグリ新車はいつに? »

ボスニア戦ジーコは迷走中?

 日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの国際親善試合は2-2の引き分け。まぁ見てる方としてはボスニアも真剣にしてくれたしそこそこ楽しめる試合だった。ただ内容的にW杯までの期間を考えるとちょっと厳しい。
 今回はボスニアプレスも早く気を抜くとすぐ失点につながりそうな状況で守備が崩壊して2失点。失点につながらない場面でも危ないシーンは多々あった。
 4バックのサイドのアレックスはやっぱり厳しい。自慢の攻撃力は生かせないし、アレックスにジーコがこだわるなら3バックが無難かも。そしてもうひとりの問題児は小笠原。やっぱり日本とどうレベルか格上相手ではまったく役立たず。アジアレベルではいいのかも知れないけどW杯では使えない。おまけに自慢の中盤のパスワークは機能してないし、むしろボスニアのパスワークの方がきれいだった。
 良い面では中田俊輔はやっぱりいるといないではかなり違う。体の使い方や視野の広さは欠かせない。小笠原も小野もピッチ上で消えかけた中二人から供給されるパスだけが展開を変えることが出来た感じ。
 年が明けて日本代表の試合が続いてるけどどれも微妙。おまけにシステムまで毎回違う。ひょっとしたらこの時期になってジーコは迷走しはじめたのかも。テストだとは言ってるけどどのくらい練習してるのだろうか。3-5-24-4-2は過去にもしていた事も有るしまぁ分かるけど、アメリカ戦の3-6-1なんて全然機能しないし思いつきでやってるのかとさえ思ってしまった。W杯本番までもう国際Aマッチデーはないし海を召集できるのおそらく今回が最後。なぜ視察まで行って松井を使わないのかとか謎も残るけど、日本のサッカー好きとしてはもうジーコに任せるしかないのでがんばってほしいです。

|

« トリノ五輪終了!メダルは金1つ | トップページ | スーパー・アグリ新車はいつに? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

早速のコメントありがとうございます。
三都主はこの際スーパーサブとして
流れを変える選手として、起用して欲しい。
本当はジーコの通訳で良いと思うけどね。
中田・中村レベルに周りが合わせられると
良いのですが、無理ですかねぇ?

投稿: ともくん | 2006/03/01 14:38

アレックスはスーパーサブなら生きるでしょう
相手が疲れてきた時に出て来て
ドリブルされたら嫌でしょうね。
中村中田レベルに周りが合わせられたら最高だけど
現時点では残念ながら厳しいかな。

投稿: tamusan | 2006/03/01 22:43

もっと早いうちに迷走しとけばいいものを・・・。っていうかずっと迷走中ですかね。三都主は守備の負担がかからないところで使えばいいのにと思います。

投稿: yamamo8 | 2006/03/02 13:29

小笠原は目立たなかったですね~
入った小野や稲本もあまり。
親善なんだからもうちょっと早く使ってもいいかなと
やっぱり、中村中田はいいですね!
中村の福西へのパスは見事でした。
ジーコ、せっかく海外組が揃ったので
もっと使って欲しかったです><
大黒、稲本もっと見たかったし、松井にいたっては・・・(涙
クラブでUEFAかかってるので
正直出さないんだったら呼ぶなと思いました。
朝にセルジオがいつものごとく、左サイドを酷評していました。
QLが逆サイドでよかったですよ(笑

投稿: アイ | 2006/03/02 18:42

>>yamamo8さん
ジーコはずっと迷走中なのに運が強いって感じですかね。
三都主は守備に負担がかからない場面なら活躍しそうだけど
なかなか難しいですね。

>>アイさん
小笠原はまぁ想定の範囲内ってところで本番でも
厳しい予感がするけどジーコなら選ぶでしょうね。
左サイドはセルジオどころかサッカーファン全てのテーマかな。
個人的には4バックなら三都主は無条件でダメだと思ってます。

投稿: tamusan | 2006/03/02 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/8885939

この記事へのトラックバック一覧です: ボスニア戦ジーコは迷走中?:

» サッカー 対ボスニア戦 [くすりぶくろのなかみ]
2-2のドロー。 内容的には負けと言って良いでしょう。 負けてませんが敗因は、 DFの崩壊、特にサイドから崩されいた。 よく攻めの機転となる人がいますが、 日本 [続きを読む]

受信: 2006/03/01 11:53

« トリノ五輪終了!メダルは金1つ | トップページ | スーパー・アグリ新車はいつに? »