« 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 | トップページ | 3/13のあいのり »

跳ね馬復活の兆し!琢磨は完走

 2006年F1開幕戦バーレーンGP優勝アロンソ2位M.シューマッハー3位ライコネン。18台完走でそのうち16台が1周遅れまでに入るという団子状態。開幕戦の割には素晴らしい完走率だったように思えた。
 テストから好調だったルノーは予想通りだったけど、ある意味予想外だったのがフェラーリチャンピオン争いを出来るレベルには十分達している。そして同じく表彰台に上ったマクラーレンだけど、開幕前から言われていた通りエンジンのパンチ力不足に加え、予選での意味不明な壊れ方と去年と同じく信頼性には欠けて危ういけど速いイメージ。そして今回一番のサプライズはロズベルグの速さ。やっぱり血筋がいいのかがいいの良く分からないけど、終盤でトップ2人よりコンスタントに1秒速いというのは脅威。スタート直後にマシンを壊さなければデビューウィンもありえたかも。とにかく今年の台風の目になるのは必至。
 日本勢はというと、開幕前の勢いはどこかに消えたホンダと一昨年に逆戻り?のトヨタ。2月のテストではルノーと同じくらい今年は速いかもと言われてたホンダだけどいざ蓋を開けて見ると去年よりはちょっとマシかなという感じ。なんのトラブルも無かったのにも関らずトップから約20秒落ちの4位。今年も上位陣には食い込むものの優勝は無しという展開は勘弁して欲しい。そしてホンダ以上に問題ありそうなのがトヨタ勢。去年の勢いは全く無く、おととしのダメチームに戻ってしまったのかもと言う感じ。こちらもほぼトラブル無しだと思われるけど下から数えて片手で入るような順位では厳しすぎ。
 最後に佐藤琢磨がドライブするスーパーアグリだけど、残念ながら予想通りレースになら無かった。レース中も結局はリタイヤしたけど井手有治がリタイヤかと思ったらまた走り出したり、琢磨は完走こそしたけど6回ピットに入ったりとまるで公開テストなのかといった雰囲気さえ漂ってた。準備不足でグリッドにつけるかどうかも微妙な情勢だったからしょうがないと言えばしょうがないのかも知れないけど。でもまぁそれが分かっててもやっぱり期待してしまうのがファン心理なんだけどね。
 ところで最後に余談だけどこのバーレーンGP砂漠ばっかり映って観客がほとんど見えなかったのは気のせいかな(笑)

|

« 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 | トップページ | 3/13のあいのり »

「F1」カテゴリの記事

コメント

LTが死んでいたのでなんともいえないのですがバトンに関して言えばスタートミスが無ければ序盤モントーヤ付き合うことも無く33秒台で走れたはず。現時点で優勝争いは無理かもしれませんが表彰台争いは悲観するほどでもないと思います。ホンダと言うよりバリチェロのほうが心配かな。

投稿: みゅーきー | 2006/03/13 04:45

ホンダは事前の期待度大だっただけに落胆も大きかったです。そろそろ表彰台の真ん中で見たいものです。
あとバリチェロのペースダウンは途中でミッションが一部壊れたらしいですね。
まぁとにかくバトン、バリチェロ共に次回以降に期待です。

投稿: tamusan | 2006/03/13 13:07

TBありがとうございます。また来て下さい!
姉妹サイトもヨロシクです。サイト右上にりんくがあります。

投稿: @しゅん | 2006/03/13 23:42

@しゅんさん

こちらこそよろしくです

投稿: tamusan | 2006/03/13 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/9060647

この記事へのトラックバック一覧です: 跳ね馬復活の兆し!琢磨は完走:

» ニューヒーロー誕生(2006F1バーレーンGP決勝) [あさか野通信]
決勝結果はこちら 今回、formula1.comのライブモニタが完全に死んでいました。 (アクセス過多によるサーバダウンか??) 2pit,3pitなど様々なレース戦略が入り組んでいる現在のF1。 見た目の順位よりどのぐらいのタイムペースで走りこんでいるかが大事なので(本来レースは見..... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 05:15

» F1開幕バーレーンGPアロンソ優勝 [芸能&スポーツ瓦版]
F1開幕バーレーンGPが開催され今年は昨年よりも楽しみで 純日本チームのSUPEP AGURI Formula1参戦である 予選はシューマッハとフェリペのフェラーリが1,2で通過し  ルノー・マクラーレンの2強にフェラーリが復活を果たして ホンダがバトンとバリ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 08:04

» F1バーレーンGP決勝…ルノー アロンソ貫禄!!【趣味は自動車@自動車が趣味】 [趣味は自動車@自動車が趣味]
2006年F1開幕戦!!新旧王者対決をアロンソが制す。F1世界選手権、2006年 [続きを読む]

受信: 2006/03/13 17:49

» 完走しました! [カンジのあなた!(H氏公認)]
2006 F1開幕戦:バーレーンGP終了!何とか地上波の始まるまでに帰宅をしましたが…やはり、TVを見ながら…zzzzz気がつけば終わっていました。(汗仕方が無いので、早起きをして再度映像を確認しました。(笑)Sアグの皆さんならびに「佐藤琢磨選手」「井出有治選手」本当に....... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 21:01

» バーレーンGP結果 [LARGO DRIVE(ラルゴドライブ)]
F1バーレーンGP、決勝が行われ優勝は予選4番グリッドからスタートした昨年チャンピオンのアロンソが逆転Vで開幕戦を勝った!PPのシューマッハは僅差の2位。惜しかったですね(^^ゞそして驚きの3位は最下位スタートのライコネン!ライコネン―――(・∀・)――― キ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 01:21

» ■F1バーレーンGP決勝 [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト〜]
■F1バーレーンGP決勝F1グランプリ2006、開幕戦バーレーングランプリ決勝が行われ、昨年チャンピオン、ルノーのフェルナンド・アロンソがポール・ポジションのミハイル・シューマッハを抜き去り、今期初勝利を挙げた。ルノーとフェルナンド・アロンソの組み合わせ、ほと....... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 01:31

» まずは1勝(2006F1第1戦バーレーンGP) [BLACKLAND's BLOG]
3月12日,バーレーンインターナショナルサーキットで行なわれた2006年F1開幕戦バーレーンGPを回顧.決勝当日の天候は晴,ドライコンディション.砂漠の中にサーキットがあるためスリッピーな路面でのレースとなった. それでは昨年に引き続き結果は皆さんご存知と思うので,箇条書きでまとめよう. 予選はM.シューマッハPPフェラーリフロントロー独占,アロンソは4位,ライコネンは今年も… 今年から予選方式がまたまた変更,ノックアウト方式となった.予選を3つに分け,第1セッションで下位6台のグリッドを決... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 12:20

» バーレーンGP [暇つぶしブログ]
F1が開幕しました。バトルは見ていて凄く楽しかったです。 J・バトンvsJ・P・モントーヤ、アロンソvsM・シューマッハのバトル、そしてK・ライコネンの最後尾からの追い上げ。若干20歳のN・ロズベルグの、おっさんドライバーを追い回す走りも最高でした今年の....... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 20:20

» F1 バーレーンGP 決勝 [poorbassistの日記的独り言]
快晴のバーレーン・サヒール、コンディションは勿論ドライ、気温は24℃と例年にない低温ながらも路面温度は40℃というやはりかなりの高温になっていますので、それが(シーズン全体通して)どう響くのかにも注目していきたいと思います。 ちなみに、今年のフジテレビ内で....... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 21:47

« 監督はマジ切れ?コンサは敗戦 | トップページ | 3/13のあいのり »