« レフティーモンスター小倉が引退 | トップページ | 原田失格って、、、。 »

日本対アメリカ 実質的には惨敗かな?

 W杯イヤーの日本代表の初陣のアウェーでの日本対アメリカ戦は惨敗と言ってもいいかも知れない。結果だけ見ると2-3で惜敗のような気もするが内容まで考えるとやはり惨敗という言葉の方が相応しかったかも。
 前半は3-6-1の久保を1トップに置く布陣だったけど、まったく機能せず一方的に攻め込まれて2失点。期待の久保もシュートは0だし2列目から飛び出しも無し。それどころか日本の攻撃自体がほとんど無く、攻撃陣がボールを触る機会すら皆無だった。守備面でもそろそろ熟成されてきてもいいはずなのに、こちらもいいところは無し。両サイドがザルのように崩された。
 後半は3-5-2から4-4-2に変更したけど開始早々にまたもや失点でしばらく落ち着かず。結果的に勝負できるようになったのは、長谷部阿部を投入したあたりから。それと同時にアメリカの運動量が落ちたという要因もあるけど、加地のセンタリングからが1点を返すことが出来た。その後は加地が攻撃参加する場面が増えてチャンスも増えるようになった。だけど結局終了間際に中澤がCKからもう1点返したところで試合終了。基本的に長谷部や巻などの途中から投入された選手はそこそこいいところは出せたような気はするけど、本山はちょっと厳しいかも知れない。
 結局はダメなところをこの時点でこの時点で分かったという事だけが今回の収穫だったかもしれない。でも個人的にはやっぱりこの内容では厳しいと言いたくなってしまう。やっぱり強いところと試合をするならば、海外組の俊輔中田英がいないと話にならないのかも。W杯まで残すところ数ヶ月、ジーコは本当にやってくれるんだろうか心配になってしまった。

|

« レフティーモンスター小倉が引退 | トップページ | 原田失格って、、、。 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/8609593

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対アメリカ 実質的には惨敗かな?:

» サッカー 対アメリカ戦 [くすりぶくろのなかみ]
W杯イヤーの初戦、アメリカ戦がありました。 結果から言うと惨敗です。 日本ってこんなに弱かったのと思うほどでした。 スコアーからすると2-3で接戦の様ですが、 [続きを読む]

受信: 2006/02/13 14:47

« レフティーモンスター小倉が引退 | トップページ | 原田失格って、、、。 »