« 2/6のあいのり | トップページ | 日本対アメリカ 実質的には惨敗かな? »

レフティーモンスター小倉が引退

 サッカー元日本代表レフティーモンスターの愛称で知られる小倉隆史選手が引退した。個人的にも好きな選手だったし地元コンサドーレにも所属していたのでひそかに応援していた。
 この選手と言えば何を差し置いてもあの怪我さえしてなければという形容詞が付きまとう。あの怪我とはもちろんアトランタオリンピック前の大怪我だ。あのひざが逆に曲がる映像は衝撃的でもあった。たらればの話になってしまうけどあの怪我さえなければ今の日本代表背番号9は当然のように背負っていただろう。
 そしてもう一つ我がコンサドーレに所属していた時も、前年度レギュラーだったのにも関らずジョアン・カルロスが監督に就任したおかげでチームから去っていった。これはプロとしてはどうなんだろうという意見もあるけど、個人的には名古屋時代の待遇を考えると仕方が無いのかも知れないとは思う。おまけにそのジョアン・カルロスは前年度のチームをめちゃくちゃにした柱谷の作ったチームを再建出来ずに早々に自らチームを去っていってしまった。こちらもたらればの話だけど小倉も半年ばかり我慢してくれれば今もコンサにいたかもと思ってしまう。
 今後はおそらく解説かなんかするんだろうけどいずれはコーチとしてコンサに戻ってきて欲しいです。

|

« 2/6のあいのり | トップページ | 日本対アメリカ 実質的には惨敗かな? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/8597514

この記事へのトラックバック一覧です: レフティーモンスター小倉が引退:

« 2/6のあいのり | トップページ | 日本対アメリカ 実質的には惨敗かな? »