« フィギュアの代表が決まったわけだが | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »

映画「男たちの大和」を見てきた

 「男たちの大和」を見てきました。個人的には今年見た中ではベストでした。早くもDVD購入決定です。
 まず第一に反町隆史最高にかっこいいという印象。ぶっちゃけ今まで反町はGTOとかのイメージしかなくて、どうなんだろうとも思ってたけどばっちりはまってました。
 もう1人の主役の中村獅童も同じくらいかっこいいけど、反町ほどでは無かったかも。ただ日本兵と戦闘中に機銃を撃ってるあたりの気迫はすごい良かった。
 そしてこの映画はめちゃくちゃ泣けます。周囲の人も結構な勢いで鼻をすすってました。ただその泣けるシーンと言うのが、最後の出撃に出る前から始まってエンディングまでラスト1時間続きます。この間はハンカチが手放せないかも。
 もう一回ぐらい映画館に見に行ってもいいかもと真剣に思った一本で、今年を締めくくるには最高の映画でした。
 

|

« フィギュアの代表が決まったわけだが | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/7882646

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「男たちの大和」を見てきた:

» 「男たちの大和/YAMATO」 本日公開初日 [春 primavera]
今日は「男たちの大和/YAMATO」公開初日です舞台挨拶が行われます、丸の内TO [続きを読む]

受信: 2005/12/29 12:06

« フィギュアの代表が決まったわけだが | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »