« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

映画「男たちの大和」を見てきた

 「男たちの大和」を見てきました。個人的には今年見た中ではベストでした。早くもDVD購入決定です。
 まず第一に反町隆史最高にかっこいいという印象。ぶっちゃけ今まで反町はGTOとかのイメージしかなくて、どうなんだろうとも思ってたけどばっちりはまってました。
 もう1人の主役の中村獅童も同じくらいかっこいいけど、反町ほどでは無かったかも。ただ日本兵と戦闘中に機銃を撃ってるあたりの気迫はすごい良かった。
 そしてこの映画はめちゃくちゃ泣けます。周囲の人も結構な勢いで鼻をすすってました。ただその泣けるシーンと言うのが、最後の出撃に出る前から始まってエンディングまでラスト1時間続きます。この間はハンカチが手放せないかも。
 もう一回ぐらい映画館に見に行ってもいいかもと真剣に思った一本で、今年を締めくくるには最高の映画でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フィギュアの代表が決まったわけだが

 トリノオリンピックのフィギュアスケートの代表が決まった。でも感想はと言われると微妙と言うしかないかも。昨日の男子も表彰式後に優勝が入れ替わったり、今日の女子も素人目ながらどうなんだろうと言う感じで良くも悪くも採点競技なんだというのがわかった。
 というかこれは出来レースなんじゃないのか?とも思ったりした。結果だけ見ると事前にJOCとスポンサー契約を結んでいる村主荒川安藤の3人が代表に。おまけに浅田真央オリンピックにという世論を完全無視して、スケート協会は嘆願書すら出さない。代表に決まった3選手のコーチである城田憲子がスケート協会の強化本部長で、今大会の採点までしてるとならばきな臭さが全開だ。
 大人気のミキティも優勝以外でポイントは稼いでいるけど、大きな大会での優勝経験は無しで最近は落選した中野に負け続けてる。おまけに4回転は飛ぶ飛ぶと言い続けながらいつも挑戦すらしない。一時期の輝きはすでに無いのにマスコミによって持ち上げられてるだけような気がする。
 採点方法がわかりづらいという理由で変わったはずなのに、さっぽり疑問は消えていない。ロッテのCMに上記の3人が出演してる時点から代表はすでに決まってたと言われてもおかしくない。
 まぁなんだかんだ言って小市民の俺としては、オリンピックになったらこんな疑問もさっぱり忘れて普通に3人を応援してしまうんだろけどね
 

| | コメント (0) | トラックバック (30)

亜久里チーム発進へ!!!

superagurif1_logoスーパー・アグリ・フォーミュラワン」がやっと全チームの承認を取り付け、FIAに正式に承認される見通しになった。FIAの正式発表はまだだけど亜久里側からは正式なプレスリリースが出た。
 写真のようにロゴマークも合わせて発表。ちょっとナイキのマークにインスパイアされたのかというような気もしてしまうけど、「鈴木のS」、「手裏剣」、「」から作られたとの事。
 車も序盤の開幕から数戦は予想通りアロウズの4年落ちにホンダV8を積むらしいけど、その後は新型車がデビュー。残念ながら開幕から数戦は期待が出来ないし、新型車もかなり未知数だろう。
 そして気になるドライバーラインナップは当確の佐藤琢磨に、セカンドドライバーは誰になるのだろう。噂ではアンソニー・デビッドソン松浦孝亮山本左近井出有治の名前があがってる。そのうちオールジャパンというコンセプトを考えるとアンソニー・デビッドソンは厳しいかもしれない。その他の日本人はまだ横一線といったあたりかな。ただ松浦孝亮に関しては開幕前にF1で300キロほどテストをしない限りスーパーライセンスはもらえない。これはマシンを早く完成させない限り厳しい。
 まぁ上記のように不安材料も無いわけではないけど、とりあえずは開幕戦のグリッドにつけることがほぼ決まった。日本人としてはうれしい限り。来期こそはがんばれ琢磨!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

12/20のあいのり

今回のあいのりスペシャル

「おつかれヒデ」

昨日の放送や今日の遭難しかかってる時の
アヤの言動を考えると自然な流れだったのかも知れない。

そして振られたすぐ目の前で幸せ一杯の嵐とアヤ
キスをするのを見守る事しか出来なかったヒデ
どんな気持ちで2人を見ていたんだろう。
いずれにしても2人同時告白はヒデに鬼門だった。

袋ローおーせの2人が嵐を勇気付けなければ
まだ事態は変わったかも知れないし
ヒデがあわてて告白することも無かったのかも知れない
まぁこの辺はたらればの話なんでなんとも言えないけど。

アヤもアヤで思わせぶりな態度は止めて欲しいかった
恋愛に関してヒデと近いだろうと思われる俺でも
おそらく勘違いしてしまうだろう。

おーせと会話してるヒデはヒデらしかった
そしてタカノおまみ告白された時
おまみとは最後まで悩んだと言うのは
タカノ全然ダメじゃんと思ってちょっと面白かったけど。

ここまでのヒデを振り返ると結構もてもてだったように思える
かよも今見るとかわいいしおまみも愛嬌があって良かった。
ヒデ自身もかなり成長出来たのではないだろうか?

次回以降スーザン梅ちゃんに期待してはいるけど
ヒデがいないあいのりは寂しくなるなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

亜久里チーム残すはあそこのみ

 昨日は承認間近と思われた「スーパーアグリ・フォーミュラワン」だけど、やっぱりまだ一チームの承認は得られて無いことが分かった。
 その承認を渋ってるチームは予想通りミッドランド。やっぱり佐藤琢磨の獲得は諦めて無いのかも知れない。ただ今回はエンジンを供給してるトヨタも合意を促しているとの事だし解決は早いかも。日本でのイメージ戦略を考えるとここで渋っても得にはならないと言う判断だろう。
 ただミッドランドが佐藤琢磨と引き換えに承認をするという条件を突きつけてきてる可能性も無きにしも非ず。ホンダ陣営としては譲れない条件だろうけど、ここは鈴木亜久里政治手腕に期待したいところ。日本人としては琢磨はやっぱりミッドランドよりはここで走って欲しいに決まってる。ニュースにも書いてる通り今週中には結論が出そうだけどどうなんだろう。
  おまけにホンダ自ら亜久里チームのスポンサーになることも有るとホンダの社長が発言した。これはやっぱり承認が間近ということなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

12/19のあいのり

今週のあいのり

「アヤの気持ちはどっち???」

てっきりヒデ寄りなのかと思ってたけど
今度はだけに大事な話をするアヤ
どうもこのどっちつかずな態度は好きになれない。

ヒデは遭難しかけてる時に集団から
離れるのは自殺行為
ドラキュラの呪いとも言われてたけど
これはただ単に一般常識に欠けてただけだろう。

そして梅ちゃんもうちょっと頑張ろうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

とうとう亜久里チーム承認へ

 海外でとうとう「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」が承認される見通しとのニュースが流れた。まだ正式発表は無いけどやっと道が見えてきたかも。
 これで来期もまたF1で日本人を応援できそうです。良かったな琢磨!

詳細は後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

トヨタカップ終了

 今日の3位決定戦と決勝で世界クラブ選手権トヨタカップが終了した。決勝のサンパウロ対リバプールは予想通りハイレベルで面白かったし、3位決定戦も終盤に逆転ありと見所満載だった。
 個人的にはリバプールが有利かと思ったけど結果的にはサンパウロの勝利。サンパウロももちろん強く、MVPのGKロジェリオ・セーニがスーパーセーブ連発したというのも有るけどリバプールの采配が謎だった。というかなんでシセクラウチが先発じゃなかったのだろう。今日もクラウチ投入後流れが良くなったのが逆に残念だった。それともう一つはキューエルが動きが俺のイメージよりかなり劣化してた。ワールドカップもこのくらいの動きなら怖くないかも。
 大会全体では、カズは頑張ってたけど日本のチームがいないのでちょっと盛り上がりに欠けたかも。かと言って一部で話が上がってる開催国シードというのも、今現在ワールドカップみたく開催国が変わるというわけではないのでそれも疑問。決勝以外は空席も目立ったし、日本人に知名度が低いチームの試合は実況だけが空回り。
 日本での視聴率も悪かったらしいが、地球一の連呼もうるさいし、サッカーに無知であろう上戸彩は同じことしか言わないしカンペ読んでるだけな気がするので当然の結果かも。サッカー好きには当然支持されない内容だったし、それほどファンでは無い人達は上戸彩を持ってきても見ないだろう。F1中継における永井大山田優並に微妙で何のためにいるのか分からないという感じ。
 来年こそは日本のチームもこの舞台で見たいけどどうなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

琢磨はミッドランド入り???

 普通に考えて亜久里チームに入るだろうと思われていた佐藤琢磨ミッドランド入りする可能性もあるらしい。実現したらホンダ陣営ではなくトヨタ陣営入りという事になるけど、トヨタにとっても同じ日本人を我が陣営に迎え入れる事が出来るとあって損では無くむしろお得かもという状況に。
 真剣に佐藤琢磨を迎え入れるつもりだったとしたら、来期のシートはまだ確定していないと言った発言や、「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」への承認拒否というのも納得がいってしまう。年内一杯はまだ様子見状態かな。
 そしてもう一つ今日のビックニュースとしては、ミシュランが来期限りでF1から撤退するということ。以前から競争の無い場所からは撤退すると言っていたし、FIAとはアメリカGP以来いい関係とは言えないだろうしまぁ予想の通りといったところ。ホンダを初めとする現ミシュランユーザーは痛いだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

やっぱり障害はミッドランド?

 いまだ参戦が正式発表されない「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」だが、やっぱり障害はミッドランドF1らしい。そもそもエントリーが発表される最初の時点で、不手際で承認され無かったのが痛かった。お金の問題も有るのに他チームすべての承認をすんなり受けられるはずが無かった。
 商業的な理由からバーニー・エクレストンもミッドランドを説得にあたってくれてるらしいが、いい返事はもらえてないらしい。今週中にFIAから結論が出るらしいけどどっちに転ぶのかは不透明。ミッドランドが障害になってるとニュースが流れて、イメージダウンを避けるために承認してくれたらありがたいけど、おそらくそれ以上に金銭的なメリットの方が大きいのだろう。
 そんな先行き不透明な状態でも「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」は、車の開発も続けなければならないし、旧アロウズのファクトリーもすでに取得済みと、もうすでにかなりの支出を出してるだろう。これでもし参戦が認められなかったら鈴木亜久里のダメージは計り知れに無い。
 ドライバーに内定してる佐藤琢磨もすでに空きシートここのチームのみ。チーム本拠地を訪問したとの事だけど、それは報われるんだろうか。鈴木亜久里と同じく突き進むしか道は無くなってしまった。
 日本のF1ファンとしては年内は目が離せない状況が続く。ぜひ来年の開幕戦にも佐藤琢磨をグリッドに!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

12/12のあいのり

今週のあいのり

「アレックがバーチャルワールドに、、、」

いくらゲームが好きだと言っても
妄想の世界でゲームできてしまうアレックは
ある意味すごい。と言うか早く馴染め!
俺もゲームは好きだけどさすがに無理。

アヤヒデの恋はまだ予告を見る限り
波乱がありそうだけどどうなんだろう
個人的にはヒデと帰って欲しいような
帰って欲しくないような微妙な感じ。

最後にがんばれ
そしてパワーアップノートは本当に
成長につながってるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりKINGカズ!

 トヨタカップの二日目オセアニア代表シドニーFC対北中米カリブ海代表デポルティボ・サプリサのゲームは1-0でサブリサの勝利
 カズが所属するシドニーFCは惜しくも5位決定戦に回る事になった。昨日のアルイティハド対アルアハリの試合も見てたけど、やっぱり応援の力の入り方が違ってしまう。どちらの試合も必死さは伝わるんだけど。
 シドニーはもうちょっとぼろ負けするのかなと思ってただけにびっくり。前半押せ押せムードの時に点を取れなかったので嫌な感じはしたけど、案の定後半開始早々に失点。全体的にはレベルが高いとは言えないんだろうけど、ほぼ五分五分の展開で面白い試合だった。
 それにしてもヨークは凄かった。マンU時代はバリバリの点取り屋だったのに、今はいぶし銀のボランチ。かなり年もいってしまったけど、このチームの中では一番うまかった。もうひとり印象に残ったのはGKボルトン。オーストラリア代表の控えらしいけどスーパーセーブ連発。この人が居なかったらもう2、3点取られていたかも。
 そして我らがKINGカズ。さすがに全盛期のキレは失ったかもしれないけど腐ってもカズ、随所に光っていた。点を決めてくれれば万々歳だったけどそれは5位決定戦のお楽しみに取っておこう。
 ジーコ監督カズを日本代表にどうですか?せめてコーチ扱いでもいいからカズにワールドカップを経験してもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1200坪ほど土地を買いました

 土地を買ってしまいました。それも1エーカー(約1200坪)ほど。分かりやすく言うとサッカーグラウンド1つ分です。ただ実際にその場所に生きているうちに行くことが有るかと言われたら正直言って微妙。それだけ遠いところです。
 これぞ衝動買いの見本かと言うぐらいの衝動買いでした。パソコンでなにげなく画面を見ていて気が付いたら購入済み。過去にネットで買った物の中では間違いなく最大規模。今後これくらい大きな物は2度と買わないだろうと思います。
 

 ここまで読んでおかしいと思ったあなた。その予感は正解です。場所はどこかと言うとなんと「月」。値段も約3000円と固定資産税すらもかかりません。とてもじゃないけど地球上に1200坪買う財力は残念ながら今のところ持ち合わせてないもので、、、。
 むかし月に土地を買うのが流行ったらしいけど、そんなブーム知るはずも無く今さら購入。よくよくその会社のホームページを読むと、結婚記念日に2人で買うといった人たちも多くいるらしい。俺も結婚する時にまた改めて買ってみるかとも思うけど、今のところそんな予定は無し。
 宇宙条約では国家が所有権を有することは出来ないけど個人では認められていて、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦でも異議は出なかったとのこと。今後自分の土地で資源開発がおこなわれたら莫大な利益が生まれるかも。
 ハリウッドスターアメリカ大統領も買っていて、ジョーク商品ではあるけど現在全世界175ヶ国、約130万人が購入してるとの事。 
 まぁ自己満足なんだけどいつかは行ける日が来ればいいかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/5のあいのり

今週のあいのり

「たくましいぜヒデ!」

長旅の間にさばけない物が無くなったって
いいことなのか悪いことなのか
微妙な気がするぞヒデ。

アヤ最初は俺一押しだったけど
ちょっとふらふらし過ぎな気がする。
ヒデと恋が動き始める気がするけどどうなんだろう。

ヒデは恋愛モードに入ると段々と本来の良さが
消えてしまうような、、、。
まぁ恋愛する番組だから恋愛モードに入らない方が
おかしいのかも知れないけど。
とにかくちょっと昔のヒデのポジションは
今やスーザンのものかも。

そして今現在の俺の一押しは梅ちゃん
スーザンとの恋はライバルもいるけどガンバレ。
ただスーザン自身からは誰にも矢印が
出てないのが難点かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち」を見た

 公開から時間が経ってしまったけど「機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち」見てきました。 今回は事前に2作目ということで、前回並みのわくわく感は無し。でもやっぱり見ると面白かったです。
 でも前回より厳しい目になっているのか気になる点もぼちぼちと。まず始まって間もなく登場のロザミアのアップは、明らかに古さを感じました。まぁいきなりだったんでなおさらマイナスに見えたという事も有るけど。
 そしてもう一つは今作の主役と言ってもいいフォウ。まず声優とかに詳しくは無いので良く分からないけど、声優が変わった事ですったもんだもあったらしいけど声に関してはさほど違和感は無し。何が問題かと言うと顔が太めに。他のキャラクター特にカミーユもそうだけど、フォウは昔の映像が細身の陰のあるキャラクターだったので余計に違和感が。今作のフォウには良くも悪くも陰の部分が全く無し。
 そして最後にサラ。この人も声優が変わって、ジブリアニメをよく見る人間としてはまるで悪い「猫の恩返し」という感じ。まぁ気にしない人は全く気にならないんだろうけど。
 次はようやく3部作の完結編。これも間違いなく見る予定です。新訳Zガンダムとしてはどういう風に結末を迎えるのか、シャアダカールの名演説はどうなのか、とかアムロはやっぱり宇宙に上がらない等気になる事ばかり。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来期亜久里は参戦できない???

 来期のF1のエントリーリストに参戦予定だった「スーパーアグリ・フォーミュラワン」は記載されていなかった。
 代表の鈴木亜久里「参加登録手続きに関する不備があったため」「FIAと協議して、申請し直すことにした」とコメントを出して、まだ認可される可能性はあるとの事だけど来期の参戦はかなり苦しくなった気がする。しかも認可されない理由が正式発表されて無いけど、約57億という規定の供託金を未払いとの事。ホンダにそこまで支援する気は無いのかどうかは分からないけど、もしその場合短期間で用意できるのだろうか、
 そもそも4年落ちのアロウズを使うなんて話が出た時点で厳しい予感がしたけど、実際に認可すらされないとは予想も出来なかった。佐藤琢磨もこのまま認可されないとしたら宙ぶらりん状態。可能性の有るうちに素直にミッドランドとかに移籍したほうが良かったのかも知れないという状態がにわかに現実味を帯びてきた。
 日本のF1ファンとしては、このあとすんなりと認可される事を願ってるけど、報道によるとその場合全チームの了承がいるとの事。おまけにその場合は分配金も変わるだけに、下位チームからはほいほいと了承されるとも思えずなおさら厳しい。琢磨に限らずグリッド上に日本人が居るのと居ないのとでは、応援する側としてもモチベーションが、、、。
 そしてホンダAチームとも言える旧BARは「ラッキーストライク・ホンダ・レーシングF1チーム」に。BARという名称が消えて、ラッキーストライクという1商品名が頭に付いた。これで名実ともに本当のホンダのチームに。カラーリングは日の丸になるのかな。車体も伝統のRAと言う名称に。まだ全てのマシンが出そろったわけでは無いが今回のバルセロナテストは好調。こちらは亜久里チームと違って今のところは順風満帆といったところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »