« 映画「ブラザーズ・グリム」を見てきた | トップページ | 頼むから決めてくれ高原! »

やっぱり鈴鹿がいいかな

本日15日付の朝日新聞で07年以降のF1は富士で開催と記事が掲載された。
 日本で初めてF1が開催された場所では有るけど、今ややっぱり日本GPと言えば鈴鹿のイメージが強い。数年ごとに交代や日本で2レースをすると言った案があるらしい。現実問題日本で2レースはかなり厳しい予感がするし、数年ごとに交代というのもイマイチな気がする。
 そもそも07年以降のF1は今の形を保っているのだろうか。コンコルド協定にサインをしていないチームも多く、分裂している可能性だって十分ありえる。仮に分裂したとしてホンダトヨタと言った日本のチームがF1に参戦していない状態ならば、盛り上がりに欠けることは容易に想像できる。
 メーカー系のチームがごっそり抜けたならば全世界的にF1の人気は無くなっていて、新たなシリーズが主流になっているかもしれない。その状況でF1を開催することにどれほどのメリットがあるのか分からない。トヨタ系の富士ホンダ系の鈴鹿のどっちがF1と契約できるか分からないけど、決定はもうちょっと先になるのかもしれないなと思ってしまった。

|

« 映画「ブラザーズ・グリム」を見てきた | トップページ | 頼むから決めてくれ高原! »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/7126552

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり鈴鹿がいいかな:

» 鈴鹿でのF1開催は来年まで? [僕が僕らしくあるために]
13日(日)に開催されました「TMSF」(トヨタ・モーター・スポーツ・フェスティバル)にあわせ、トヨタサイドから「2007年に富士スピードウェイにてF1開催が内定」との情報が流されました。この富士でのF1開催については、「パシフィックGP」もしくは「ア...... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 21:47

« 映画「ブラザーズ・グリム」を見てきた | トップページ | 頼むから決めてくれ高原! »