« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

来期の巨人は

来期の巨人清原とローズを解雇して本気で若返りをはかるらしい。個人的には清原は好きな選手なので非常に残念だけど、ここ数年の怪我の状況等を考えると仕方がないところか。おまけに今シーズン早い段階から優勝戦線からは遠ざかったのに加えて、主力選手の怪我もありすでに来期を見据えて今のレギュラーは若手中心だし、構造改革のタイミングとしてはバッチリなのかもしれない。
 それにしても堀内政権が誕生してから巨人はいいことが無かった気がする。清原と首脳陣の対立もそうだし、優勝からも遠ざかってる。視聴率も右肩下がりで何度も最低記録を更新してしまった。まぁこれは野球界全体の問題でも有るけど。
 来期は巨人初の外部からの監督として星野なんて名前があがってるけど、現状ではまだどうなるかわからない。でも巨人にとって外部から招聘することはプラスに働いてくれる気がする。来期こそはそろそろ優勝してくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/29のあいのり

今週のあいのり

「どうするのヒデ?」

おまみとタカノの戦いがとうとう本格化
そしていきなりのタカノの告白

前から言ってるようにタカノを好きになれない俺としては
ヒデにはぜひ断って欲しい
ここで受けてしまったらおまみが不憫でならない。

おまみがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとすっきり駒大苫小牧

優勝してまもなく発覚した駒大苫小牧の暴力事件。選手がおこした事件ではないので優勝の取り消しは無いのでとか、隠蔽していたからそれなりの罰則はあるのではないか等の色々な憶測が飛び同じ道民としては非常にやきもきしてましたが甲子園が終わって1週間経ってやっとすっきりしました。結論から言うとチーム自体にはお咎め無しで優勝の取り消しも無く秋からの大会にも普通に出れることになったので良かったです。
 ただ今回の事件どうにも腑に落ちない点がたくさん有る気がする。学校側の対応のまずさも有るけど、被害者側の態度もちょっと疑問だ。調査中にも関らず週刊誌でぺらぺら喋ってたり、その他のマスコミにも出すぎなのではないかと思う。おまけに殴った回数もいつの間にか少なくなってるし、その被害生徒に落ち度は無かったのだろうか。主力生徒に聞いた話を見る限り多少なりとも落ち度は有った気がする。
 俺自身体育会系に属したことが無いので漠然としたイメージしか出来ないけど、はっきりとした理由があれば、多少なりとも殴ったりと言うのは有るのでは無いかと思ってしまう。今回は行き過ぎた指導だったのかもしれないけど、一昔前では親も騒ぎもしなかったのでは無いかと思った。まぁこのような事件の再発だけは避けて欲しいところですけど。
 個人的には処分も決定したし、道庁前や苫小牧での優勝報告会を改めてやってもいいのでは無いかと思いました。祝賀ムードにいささか水を差された感がありますが、駒苫の皆さんおめでとうございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

携帯機種変更後2週間経過

8月12日にボーダフォン602SHから903SHに急遽機種変更してから早くも2週間経ちました。前回はただただ操作系の違いに戸惑ってたと書きましたが、今も慣れる気配は無いです。(笑)
 3Gから世界標準に向けた操作系を採用していて評判が良くなかったのは事前に知っていたのですが、それでも前の機種と同じシャープ製なんで何とかなるだろうとも思ってたけど無理でした。
 基本的な部分は大体理解できたけど、まだ戸惑う部分もかなりあります。そしてメニューの文字が大きくて、着メロ等たくさんファイルがある中から一つを探す時に一度に表示されるファイル数が少なく探しづらいです。おまけに文字の大きさが変更できないし前の機種ではごく当たり前の機能だけに余計不満が溜まってしまう感じです。
 そして操作系が違うとは別のことなんですが、3Gに変わると留守電機能が標準装備でおまけに初期設定では呼び出しから15秒経つと勝手に留守電に転送されてしまうことです。今週になって呼び出し音がなってから出るのに遅れて画面に留守番電話サービスセンターにメッセージがあるって表示が出てて初めて気が付きました。メッセージを入れてくれた方ご迷惑をかけました。
 全体的に見るとハードは素晴らしいのに、ソフト面でちょっと損をしちゃってる気がします。ただこれは俺が過去のシャープ製に慣れ切ってるだけに出た不満で、初めてこの機種にさわる人には問題無いのかも知れないです。でもこの点は俺にとっては結構重要なポイントなので、いつもなら次の機種変更までに最低1年は間を空けるけど、今回ばかりは多少お金がかかっても早めに代えるかも。
 シャープさんぜひ次の機種は今までどおりの使い勝手のソフトでハイエンド端末を作って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/22のあいのり

今週のあいのり

「ヒデいい加減わかってやれ!」

ヒデの勘違い癖が相変わらず発症中だ。
おまみがヒデのことを好きだってことは
ヒデ以外のメンバーにはおそらくバレバレなんだろう。

それにしても他の男性メンバーはほとんど映らないけど
自由時間には何をしてるのかが微妙に気になってしまった。

来週はタカノおまみの戦いが露骨に
なってきそう。

今田と同じくタカノをまったく好きになれない俺としては
ぜひおまみに幸せになって欲しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琢磨11台抜きだけど、、、。

F1第14戦トルコGP優勝はライコネン、2位はアロンソ、3位モントーヤ。マクラーレンはまたも異次元の走りで、テレビにあまり映らないくらいの完璧なレース。信頼性もかなり出てきた感じがしてルノー勢やその他のチームにはちょっと追えない位の速さが有りそう。モントーヤもモンテイロに追突されなければ2位で終わっていただろう。このモントーヤの順位はライコネンにとってはかなり痛手だっただろうけど、まぁしょうがないところ。というかモンテイロはモントーヤが急に割り込んできたって言ってるけど、同じコーナーで他車とも追突しそうになってたのに学習能力は無いのかと思ってしまった。
 そして今回も佐藤琢磨。予選のトラブルで最後尾スタートから11台をごぼう抜き9位完走今シーズンベストの走りだったけどポイントは無し。相変わらず来期残留のためには苦しい立場のまま。途中バトンが素直に抜かしてくれてたらとも思うけど。レースペースは今回もバトンに劣っていたわけでも無いのにやっぱりが無い。レースは残り5戦。少なくても表彰台に乗るくらい頑張ってくれ琢磨!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2連覇おめでとう駒大苫小牧!

駒大苫小牧夏の甲子園で2連覇を達成しました。おまけに2連覇は57年ぶりで駒苫を含めて過去に6校しかないという快挙です。甲子園では安全パイと言われ続けた我が北海道勢。去年の優勝にもびっくりしたけど、今年も勝ってしまうなんて夢みたいです。考えてみると優勝旗を持っていってそのまま持ち帰るなんて最高です。
 今年は去年以上にハラハラさせられる展開が多くて、決勝も今まで無かったエラーも記録してしまうというドタバタでいつも以上にハラハラしたけど勝ててよかったです。そして駒苫の選手たちは常に笑顔野球を楽しんでる、という事が十分に伝わってきて見てる方までその楽しさは伝わってきました。
 来年は我が母校の北海高校が同じ舞台に立てることを期待してますが、今は素直に駒苫の優勝は喜んでます。
駒大苫小牧優勝おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブログ更新ジェネレーター???

ちょっとネットをさまよっていたら@nifty:デイリーポータルZ:ブログ更新ジェネレーターという物を発見。適当に質問に答えていくとblog更新にはいい感じな文章が出来上がるらしい、、、。おまけに誰でも登録など無しで使えるものの私が愛用する@niftyのサービス。俺は多分使わないだろうけど更新のネタに困ってる人にはピッタリかも。ということで以下はここで作った文章を。


たびたびこんにちは。
更新ばかりしているけど、暇じゃないんですよ。

今日はちょっとまじめな話をしようと思います。みなさんも新聞やニュースで目にしているあの出来事についてです。なんというかですね。うまく言えないのですが、やっぱり毎日が勝負だなと思うわけです。

やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。できることからはじめてゆきたいです。

と、そんな感じで生きております。 
p01

↑私の気持ち

以上ブログ更新ジェネレーターを使って適当に作ってみた文章です。使わないつもりだけどこの完成度なら意外と使えるかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

W杯へGO!GO!GO!

ドイツW杯のアジア最終予選の最終戦のイラン戦2-1で勝利。お互い1,5軍位のメンバーで消化試合ということも有ってさほどやる気が無いのかと思ったけど、思いのほか選手も真剣で面白い試合でした。
 前半はずっと押していて一方的な展開になるかと思ったけど後半は息切れしてほぼ五分五分の展開。今日の2トップ2人は危機感を持ってやっていたせいか、積極性がいつもよりも2倍増しだった感じ。玉田は加地の先制点をアシストしたけど、全体的に空回り気味で本番のFW枠の4もしくは5に入るのは厳しいかも。もう1人の大黒はよく良い場面でゴール前に飛び込んでた。ただ2点目のゴールは大黒のゴールなのかオウンゴールなのかは判断が難しいかも。今日は両サイドはよく働いていた。アレックスも今日は積極的に前に出ていたし良かった。加地先制点のシーンはよくあそこまで詰めていたと思うけど、もっとサイドをえぐって欲しかったとも思う。そして失点シーンは腐ってもダエイって感じでうまくやられた。でも出来れば無失点で終えて欲しかった。
 あらためて再確認したのが、勝ってる時のジーコはほとんど動かないということ。最近は動かなければならない試合が多かったせいか、そんなイメージは無かったけどやっぱり変わってなかった。終盤に運動量が明らかに落ちてた遠藤はもっと早く今野を投入しても良かったと思う。
 まぁジーコ采配は相変わらず?が漂ってるけど、最終予選1位通過だし来年ドイツで胸を張って頑張ってくれ日本!
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

琢磨は来期はシート喪失?

ほぼ確定と噂されてた現フェラーリのR.バリチェロ来期BAR入り正式発表された。
 これで来期のBARのシートはあと1つ。バトンがウィリアムズに行かなければ、佐藤琢磨シート喪失確定か。と言うかニック・フライの発言を考えると、バトンが残留しなくてもこのままなら危ないのかも知れない。
 先日子供が生まれることも発表されたし、なんとしてもシート喪失だけは避けて欲しいところ。ホンダに甘やかされてるという声も有るけど、本格的にシートが危なくなったら正直1ファンとしてはホンダになんとかして欲しいとも思ってしまう。でもその前に残り6戦ニック・フライをうならせる活躍をしてなんとか残留を決めてくれるのが1番なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

8/15のあいのり

今週のあいのり

「ヤダって言われても、、、。」


ミカリンの気持ちは分からないでもないけど
告白の返事に対してヤダって言われてもねぇ。

そして1時間36分に及ぶ待ち合わせ
そのうち大半が沈黙
俺だったら耐えられないかも、、、。

でも結果はともかくあれだけ思われてる
スーザンは幸せだなと思った。

なんとなくスーザンがヒデと同じく
へたれの道を歩みつつ有るのが気になるところですが。

来週はそのへたれのヒデがまたまた
勘違いをしそうな予感
おまみと帰る日は来るんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!Blog開設1周年

先日1万アクセス達成したばっかりですが、8月13日はここのBlogを開設して1周年です。
 
 思えば去年オリンピックのサッカー日本代表のヘナチョコぶりにあまりに頭に来て深夜に勢いで開設してしまって、正直ここまで続けられるなんて思ってませんでした。これもひとえにみなさまのおかげです。今でこそ安定して更新すると言うことが生活の一部になって全然苦じゃなくなりましたが、最初のころはしばらく更新してないから更新しようと思っても何をネタに書こうとかを考えるとになった時期もありました。
 アクセス数も開設から昨年末まで1000件無かったのですが、続けていくうちにいろいろなキーワードで検索して飛んでくる人が増えて、最近では月に1500人以上アクセスしてもらってます。おまけに2重カウントは防止してあるのでブラウザの更新ボタンを押し続けても増えない中でこの数字なんで個人的はびっくりそして非常に嬉しく思ってます。
 今後もサッカー野球F1等のスポーツや映画の話題を中心に書いて行こうと思ってますのでもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更して来ました

今日は取り合えず次の機種の候補の903SH発売日でした。いつもなら機種変は1年経ったら早く変えたいところなんで発売日は待ち遠しかったのですが、今回はその一つ前の902SHがあまりに評判が悪くしばらく様子を見ようと思ってましたが、今日の午前中携帯を落下させてしまって液晶が映らなくなるというアクシデントがあり、結局発売日に機種変しました。
 結論から言うと非常に使いづらいです。しばらくここ何台かシャープ機が続いていたので、設定等は迷わず出来たのですが、今回はまったくソフトが違ってかなりハテナマークが頭の中で飛んでます。ただこのあたりは他のメーカーの機種に変えても似たような結果になったと思うので、慣れれば問題ないかも。まぁでも初めてこの電話を使う人には問題無さそうです。
 今回はいささか急な出来事だったので、評価は難しいところですが個人的には結構いい感じかなと思ってます。前回の機種が初期不良等で3回も修理に旅立ったので前の機種の印象があまりよくないと言うのもあるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝1万アクセス達成!

ここのBlogが1万アクセス達成しました。
特に調べてるわけでもないし、プレゼント等も無いですがキリ番を踏んだ方おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「亡国のイージス」見た

ローレライ」にめちゃくちゃやられた俺としては、同じく福井晴敏原作のこの「亡国のイージス」は早い段階から見に行こうと決めてました。
 キャスティングもなかなかぴったりで俺の中では中井貴一はもう工作員にしか見えなくなってしまいました。寺尾聡は「半落ち」「優しい時間」等のように寡黙な役をやらせたら日本で一番うまい役者かも。主人公の真田広之も良かったです。そして脇を支える役者さんも非常に良かった。個人的に吉田栄作の演技なんて見るのは久しぶりだったけどすごく存在感がありました。
 内容は書きませんが結論から言うとかなり面白かったですが、それと同時に考えさせられる作品でした。劇中に出てくる論文にはまさにその通りと思ってしまいました。そして日本人はテロや戦争は僕も含めて、どこか遠い国の出来事くらいにしか思ってない人が大半だと思うけど、意外と簡単に身近でも起こる可能性があるんだと再認識しました。
 そして帰りに勢いで「亡国のイージス」「ローレライ」の原作本を一気に買ってしまいました。文の量も結構有るけど近いうちに読もうと思ってます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

8/8のあいのり

今週のあいのり
「女の子グループはちょっと怖いかも」
お互いの勘違い利害関係から生まれたタカノ、ミカリン連合
完全におまみは蚊帳の外状態、、、。
でも来週ミカリンが告白の結果に関わらず帰国するので
この連合も見納め。
残った2人の関係が微妙にきな臭いのでちょっと楽しみ
まぁおまみは群れずにわが道を行くタイプっぽいけど。
ところでヒデ
人の恋路の応援ばっかりしないで
早くおまみを捕まえてやれよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東アジア選手権は勝利で終了

東アジア選手権のを締めくくる男子の日本対韓国は1-0で勝利。この大会やっと男女あわせて初勝利。
 今日は勝った物の優勝の可能性がある韓国と可能性ゼロの日本ではモチベーションが明らかに違った。終始日本が韓国にゲームを支配されていた。本当は日本はサブ組の滅多に無いチャンスの2戦目だったけどさほど良いところは無し。中澤のCKからの決勝点はやっぱりレギュラー組の力なのかと関心。そしてGK土肥は良かった。この人のスーパーセーブが無かったら負けてる可能性はかなり高かったと思う。
 今後代表に残っていけるとしたら、田中達今野くらいかも。田中達のドリブルは流れを変えるのに有効だし、巻の高さもなかなか良かった。今野の守備力は層の厚いボランチの中でも守る時のオプションとしてはいい。
 残念だったのは阿部玉田坪井本山。阿部のFKは日本の右足の中では1番だけどその他の面で厳しいかも。そして欲を言えばボランチではなくDFの真ん中に入ったのを見たかった。玉田はもうちょっと危機感を持って欲しい。どうも去年あたりの輝きは失いつつある感じ。坪井は確かにスピードは魅力だけどそれ以上に大事なポジショニングに難有り。本山もドリブラーとして復活出来れば良かったけど今のパスを多用するプレースタイルでは代表では厳しい。

大会全体を通してみると男女の総合順位最下位というのが物語ってるように散々な結果。男子も最終戦で勝ったから良かったけどレギュラー組の出た第1戦はやる気が感じられなかったし、ジーコの決まりごとがほとんど無いサッカーでは核となる選手が機能しないと途端にダメチームになってしまう。コンフェデの時の日本はどこへ行ったんだって感じ。女子もオリンピックよりはパワーダウンしてる気がするし、男女ともに監督に難が有るのではと思ってしまった。
 来年はワールドカップもあるしアジアモードでは無くワールドモードに早く切り替えてがんばれ日本!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なでしこ勝星無しで終了

サッカー東アジア選手権の女子の最終戦韓国と0-0で引き分け3試合とも勝星は無く無得点。男子と同じく決定力不足は深刻かも。今日は終始日本のペースなのにゴールすることが出来なかった。きちんと枠に飛ばしてくれ、というかもっとシュート打て。まともに枠に飛んだシュートはかなり少ないはず。なんか監督が代わってオリンピックの時より退化してるように感じるのは気のせいなんだろうか。見ている限り相手陣内なのに得点のにおいみたいなものは全然してこない。男子だったら監督の去就が騒がれてもおかしくないのではと思ってしまった。ここまでけなしてばっかりだったけど唯一いいと思ったのは途中から入った丸山。前に前にというドリブルが気持ちよかった。男子の本山もこのくらいドリブルをして欲しい。昔はかなりいいドリブラーだと思ってたけど今じゃドリブル突破はほとんど見られなくなってしまった。
そういえば女子のことはあんまり詳しくないけどジャンクスポーツに出てたハワイさんとかロナウジーニョのそっくりさんに西友のCMに出てたボンバーヘッドはいないのかな?監督が代わって選ばれて無いのか単に怪我なのかは分からないけどちょっと寂しかったです。

そして今日の解説も大竹奈美。前回よりはマシだったけど終盤になって白熱してくると「○○ちゃんならいける」「○○ちゃんガンバレ」とか相変わらず解説者らしからぬ発言の連発。解説なんだから精神面より技術的な事をしゃべって欲しいけどこの人には無理なのかも。
 「なでしこの中では宮間が一番技術があるんです」って言ってたけど前の試合であんたは「なでしこの中では柳田が一番技術があるんです」って言ってたじゃん。とか韓国のFWパク・ユンスンに対して「この人はいいボールが入らないと仕事が出来ません」ってそれは日本の選手でも一緒じゃん。などと妙に耳障りなもんだから微妙にあらばっかり捜して一人で突っ込んでしまいました(笑)。とりあえず次になでしこの試合が中継されるのはいつなのかは全く分からないけど次回は、違う人を解説者にして欲しいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本は終戦かな

東アジア選手権の第2戦の中国戦2-2で引き分け。数字的には可能性が残ってるんだけど、実質的に優勝は消えただろう。
 今日は北朝鮮戦でジーコが頭に来たのか、スタメンを総入れ替え。まぁ普通の代表監督ならしないだろう。DFラインは序盤から危険なにおいがしてたけど、案の定前半で2失点。決まりごとのほとんど無いジーコジャパンでは宮本無しでは厳しい上に総入れ替え。熟成が大事な守備では予想できた結果だったかも知れない。中盤から前はそこそこの収穫があった。今野阿部田中達はそれなりにいいところを見せてくれた。田中達に至ってはもう普通にA代表にいても違和感無し。駒野も悪くなかったけど後半は消えてたかも。村井は逆に前半はあまり目立たずちょっと良くなったかと思ったら交代。そしてトップ下の本山。誉めるべきところもけなすべきところも無し。やっぱり代表の中では厳しいかも。
 得点シーンを除けば見ていて面白かったのは前半の15分くらいまでと、後半の前半分くらいだけかも。後半はを下げてから攻撃のターゲットを失ってグタグタ。大黒、玉田ともにいいパスを出してくれる人が居ないと活きない。小笠原もイマイチだしやっぱり海外組の中田英とか俊輔、小野の誰かが居ないとダメかも。
まぁ新顔がたくさん居て、このメンバーで負けなかったことは評価してもいいかも。ただ今回は勝たなければいけなかった試合。最後の最後に出すところが無かったとは言え、最終ラインでボールをまわして前に出さなかったのは正直見ていて頭にきた。引き分けで満足していた感じがしたのが残念だった。

 おまけに女子代表も。女子の場合は引き分けとは言え日本が格下なのでまあまあ。でもシュートを吹かし過ぎで枠に飛んだのはかなり少ないかも。それに何度も解説の中で監督の教えが浸透してるって言ってたけど、勝てない以上何らかの対策は必要なんじゃないのかと思ってしまった。
 そして試合内容とは関係ないけど、解説は堀池だけでいい大竹奈美は「行け!行け!」、「○○ちゃんなら大丈夫」とか言ってるだけではっきり言ってうるさい。普通に仲間内で観戦してるんじゃ無いんだからちゃんと解説をしろ。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

8/1のあいのり

今週のあいのり
「タカノお前こそ帰っていいぞ!」
おまみの復帰の話し合い後に
うだうだ文句を言うのって卑怯だろ!
ミカリンとタカノの部屋での会話はひどい
一般的に女の子同士はネチネチしてるとは
言われてるけどちょっと聞き苦しかった。
おまみとヒデは素直になって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何はともあれ初ポイント琢磨オメ!

2005年F1第13戦ハンガリーGP優勝はライコネン2位M.シューマッハ3位はR.シューマッハマクラーレンは今回も速いけど案の定モントーヤにトラブルが出たりと信頼性はやっぱり無し。そして今回のサプライズはフェラーリ。予選からマクラーレンと争えるなんて今までの不振から考えると信じられなかった。今年の車はシビアだけど決まれば速いということを証明した形。さらに終わってみるとトヨタまで気づくと表彰台。基本的に昨日はトヨタウィアムズBARとあんまりテレビには映らないけど各チーム2台ともポイントゲット。ルノーは予選からイマイチだったけど1週目にピットに入ってから全くテレビに映らず2台ともノーポイント。でもこれでライコネンは一気にアロンソに10ポイント詰め寄ってチャンピオンシップは面白くなったかも。
今レースでもっとも不運だったのはレッドブルクリエン1回転してそのままリタイアだし、クルサードもアロンソのウィングを踏んでリタイア。でもクルサードは散らかった部品をコース上まで拾いに行ったりマシンを運ぶのを手伝ったりとかなり良い人振りを発揮していたので俺的好感度は急上昇
そして今回のBAR佐藤琢磨。予選決勝ともにバトンには及ばないものの安定して完走。何はともあれ今シーズン初ポイントゲット。7月4連戦の最後を初ポイントで締めれて良かったです。BARがバリチェロと契約して来期はバトンが残留するとシート喪失の危機なんて噂も出てるけど、12月に子供が生まれることも発表されて中断明けからはよりいっそう頑張ってその噂を振り払えるくらいの活躍を見せて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »