« コンサ昇格モードへ! | トップページ | 7/25のあいのり »

クビになるぞ琢磨!

F1第12戦ドイツGP。優勝はアロンソ、2位モントーヤ、3位バトン。
最後尾から表彰台だしここ数戦のマクラーレンは異次元のレベルの走りだけど、信頼性が圧倒的に無い。今回はエンジン絡みでは無さそうというのが唯一の救いか。でも今回のライコネンのリタイヤでアロンソはほぼタイトルを手中に収めてしまったかも。そして地元ドイツで勝ちたかったであろうM.シュ-マッハは表彰台争いすら出来ずに5位。今回BSが持ってきたニュースペックのタイヤは良いとこ無しで、M.シュ-マッハもバトンに抜かれたのはタイヤのせいと公の場で言ったりフェラーリとの蜜月関係にもヒビが入ったかも。
今回の1番のニュースはBARが今季初の表彰台。開幕当初は速さが全然無かったけど、ルノーマクラーレンに次ぐチームはBARという事がやっと証明できたかな。
そして今回も佐藤琢磨はやってくれた。予選のスタート順の割には上位の8位スタート。今回はクラッシュということで一概に攻めることは出来ないけど、2戦連続のスタート直後の戦線離脱にはがっかり。トラブル後のレースペースは悪くないので何も無かったらと思ってしまう。レース前に琢磨自身が「グッドラックはいらないけど普通の運が欲しい」なんて言ってたらしいけどまさにその通りの展開になってしまった。
なんだかんだ言っても未だポイントは無し。バトンには勝てる気配も無いしホンダのバックアップが無ければもうとっくにシートは無くなってるかもしれない。来期もホンダのバックアップで残留は出来るかもしれないけど、佐藤琢磨というパッケージだけを純粋に見るとこのままノーポイントというのは非常にマズイ。なんとかこれ以降全てとは言わないけどなんとかバトンを上回るパフォーマンスを見せて欲しい!

|

« コンサ昇格モードへ! | トップページ | 7/25のあいのり »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/5143795

この記事へのトラックバック一覧です: クビになるぞ琢磨!:

« コンサ昇格モードへ! | トップページ | 7/25のあいのり »