« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

北朝鮮に敗戦???

サッカー東アジア選手権の初戦日本北朝鮮0-1で敗戦。各ニュースの見出しを見るとまさかとか波乱とかいう言葉が出ているけど内容を見る限り負けるべくして負けたと言う感じだ。
序盤から日本はいいところは全然無く北朝鮮に押されていたし、あちこちでミスをしていた。失点のシーンも小笠原不用意なバックパスから中澤の自陣ゴール前での相手へのパス。その後も度々カウンターで危ないシーンがあった。後半に入ってジーコはシステム変更してきたけどさほど大きな成果は無し。守りきればいい北朝鮮を崩せずにそのまま試合終了。
大黒はやっぱり代表の中では途中出場で生きるタイプだと思う。先発ではシュートの意識が低くなってしまうのか持ち味は出せてなかった。まぁ今日は全体的にミスが多くFWにいいボールが入らなかったと言うのも有るけど。そして本山もっとドリブルしろ。流れを変える意味で投入したのにまったくいいところは無かった。もともとドリブルが売りの選手なのに最近はパスを出してばっかり。鹿島ではそれでもいいのかも知れないけど代表の中ではもっと優秀なパサーが沢山いるのでアクセントになるためにはドリブラーになりきるべき。そして対照的に良かったのはニューフェイスの快速ドリブラー田中達也。短時間の出場だったけどDF2人の間を抜くなどでかなりいいところは出せたと思う。
次は修正する間も無く3日に中国と対戦。優勝するためには残り2戦勝たなければならないので頑張って欲しいです。まずその前に明日は女子が北朝鮮と対戦こちらは男子より厳しい気がするがぜひ男子の雪辱を果たして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと機種変更できそう

もともと家電好きでスペック至上主義なので携帯電話は、1年使ったら価格が安くなると言うのもあって機種変更をしたくなる。いつもは1年の期限を前に次の機種の候補を探し始めて、目当ての機種の発売とほぼ同時に機種変更というパターンだった。でも今回はなかなか次の機種が発表されなかったので、当分先になるかと思ってたけどいきなり今日発表されて8月中旬以降発売ということになった。次の機種もボーダフォンの中ではフラッグシップとも言えるシャープのハイスペック機の903SH。この前発表されたフェラーリオフィシャルモデルのロースペック機にかなり惹かれてたけど浮気しなくてすみそうです。というか903SHにもフェラーリモデルがあれば完璧だったのですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアル日本ツアーは成功???

レアルマドリードがヴェルディ、ジュビロと2試合をして日本ツアーを終えた。日本に来て次の日のヴェルディ戦はレアルのいいところはまるで無し、おまけにロベカルも戦意を喪失してたらしいし0-3で終了。はっきり行ってヴェルディもうちょっと空気読めって思ったのは俺だけじゃないだろう。そして今日のジュビロ戦。ヴェルディ戦よりはマシな感じになってたけど本調子と言うには程遠い。所々に光るプレーは見られたけど基本的には見るのはダイジェストで十分。
 2試合を見終わって感じたことは、お金を払ってまで生で見る必要は無いということ。そして一番いい動きをしていたのは退団秒読みのフィーゴロナウドに至っては明らかにベストより太めで運動量も少ない。ベッカムジダンもいいところ無し。
 日本のファンは強いレアルを見たいのに、日本のチームに負けるようなしょぼい試合内容ならまだ見ないほうがマシ。今年は客が全然入ってなかったし、この内容では来年も客が入らなそう。ワールドツアーの日程が厳しすぎるというのも問題あるだろうけど、世界中のファンがこのままでは失望するような気がする。
 昨年もオフシーズンの日程が厳しくていい状態で開幕を迎えられなかったと地元では叩かれたのに、このままでは去年と同じ感じ。新シーズンも何のタイトルも取れなかったら、いい稼ぎになるとは言えワールドツアー自体が来年は無くなるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/25のあいのり

今週のあいのり
「タカノとは合わない」
前から言ってたけど俺はタカノとは感性
まったく合わない気がする。
あそこで泣かなくても良いじゃんと思ってしまった。
そしてドーハの悲劇のあのスタジアムは
ちょっと行って見たい様な見たくない様な複雑な気分。
来週はぜひおまみに復活して欲しいけどどうなるんだろう?
最悪ヒデに告白だけでもさせてあげたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クビになるぞ琢磨!

F1第12戦ドイツGP。優勝はアロンソ、2位モントーヤ、3位バトン。
最後尾から表彰台だしここ数戦のマクラーレンは異次元のレベルの走りだけど、信頼性が圧倒的に無い。今回はエンジン絡みでは無さそうというのが唯一の救いか。でも今回のライコネンのリタイヤでアロンソはほぼタイトルを手中に収めてしまったかも。そして地元ドイツで勝ちたかったであろうM.シュ-マッハは表彰台争いすら出来ずに5位。今回BSが持ってきたニュースペックのタイヤは良いとこ無しで、M.シュ-マッハもバトンに抜かれたのはタイヤのせいと公の場で言ったりフェラーリとの蜜月関係にもヒビが入ったかも。
今回の1番のニュースはBARが今季初の表彰台。開幕当初は速さが全然無かったけど、ルノーマクラーレンに次ぐチームはBARという事がやっと証明できたかな。
そして今回も佐藤琢磨はやってくれた。予選のスタート順の割には上位の8位スタート。今回はクラッシュということで一概に攻めることは出来ないけど、2戦連続のスタート直後の戦線離脱にはがっかり。トラブル後のレースペースは悪くないので何も無かったらと思ってしまう。レース前に琢磨自身が「グッドラックはいらないけど普通の運が欲しい」なんて言ってたらしいけどまさにその通りの展開になってしまった。
なんだかんだ言っても未だポイントは無し。バトンには勝てる気配も無いしホンダのバックアップが無ければもうとっくにシートは無くなってるかもしれない。来期もホンダのバックアップで残留は出来るかもしれないけど、佐藤琢磨というパッケージだけを純粋に見るとこのままノーポイントというのは非常にマズイ。なんとかこれ以降全てとは言わないけどなんとかバトンを上回るパフォーマンスを見せて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサ昇格モードへ!

コンサドーレが現場フロント共に昇格モードへスイッチを入れ替えてきた。まずは決定力不足のてこ入れに水戸からFWデルリスを獲得。強化部がブラジルに行くらしいしさらなる補強もありそう。
5段階計画の前倒しでもし昇格できても来年J1に定着できるのか?という意見もあるみたいだけど、俺的には上がれそうなチャンスの時に上がらないでどうするんだと思う。例えまたJ2に戻ったとしても収入面にも選手の成長にもマイナスになることは無いと思う。
そして来週からJ2は後半戦に突入。がんばれコンサドーレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリ携帯欲しいけど、、、。

v302sh02
ボーダフォンからフェラーリオフィシャルモデルの携帯電話が発売される。ボーダフォンユーザーだしはっきり言って欲しい。でもF1ファンであると同時に家電大好き人間でもある。携帯電話も当然のようにスペック至上主義でデザインはその次。今使ってる機種もV602SHで発売当時は最高の性能を持った機種だった。基本的に携帯は1年ぐらいで機種変更したくなり、その期間が近づくと今後発売される機種を事前に吟味して発売とほぼ同時に購入するパターン。でも今回は1年はたったのに次に狙ってる903SHがいまだ発表も無くいつ発売されるか分からない状態。こんなロースペック端末では無かったら確実に飛びついていただろう。
ボーダフォンさん903SHでもフェラーリモデル出して見ませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今期三度目の日光湿疹

連休中に十勝24時間レースを見に行ってきた。今回は長丁場だったので事前に日焼け止めをばっちり塗って行った。日曜の帯広は32度以上で我々道民にとってはとろけてしまうような暑さ。でも1日目は日焼け止めのおかげで湿疹は無し、これに気分良くして浮かれていた訳ではないけど2日目にはすっかり塗り忘れて気づいたときには手の甲が痒くなって来た。それからあわてて塗ってもあとの祭り、帰りの車の中では痒くて運転に集中できない。札幌ー帯広間は比較的ハイペースの峠の連続、あまり気の抜いた運転は出来ない。というかあんまり抜かれたくも無いので、当然のようにハイペース、、、。
でも今回はやっぱり日焼け止めの効果が大きかったのか、かゆみ止めを塗って一晩寝たらほぼ湿疹は引いていた。でもひょっとしたら新しく買った軟膏が効果抜群なのかも。カネボウ薬品の「ロコダインクリーム」って商品です。日光湿疹で悩んでる方ぜひ!
まぁいずれにしても今後は外に出るときは日焼け止めが欠かせなくなりそうです。
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと感じ悪いぞヒロミ!

hiro

連休中に見行ったスーパー耐久シリーズ2005 第4戦 第12回十勝24時間レース。スタート前にファンがピット内を歩けるピットウォークと言うのが有る。この時間は各チームのレーサーやレースクィーンもいて写真も一緒に撮ってくれたりする。タレントのヒロミもレーサーとして参加している。芸能人なので当然のように結構な人だかりが出来ていた。ただそこでのヒロミの態度がちょっと頂けなかった。女性と子供がたくさんいるときは線のすぐ近くまで出てきて一緒に写真撮りますよオーラを全開で出しているのだけど、逆に周囲がばっかりの時は写真のように線から一歩下がって顔は笑顔だけどいかにも話しかけるなと言うオーラが全開。
結果的にはクラス2位の総合6位だったけど同じチームの他のメンバー速いだけで、はっきり行ってレーサーとしては2流。ヒロミも24時間のうち走ったのは2時間ちょっと。チームとしても客寄せパンダとしてしか期待してないんだろう。それなのにこの露骨な態度ですっかり嫌いになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/18のあいのり

今週のあいのり
「男だぜコージ!」
予想通りなっちには振られたけどかっこよかった!
俺なら多分あの状況で告白なんて出来ないです。
その後なっちがに告白。
こっちも玉砕!
やっぱり時間が1ヶ国限定では厳しかった
誰かが言ってたけど人の心は分からない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢に出てきた芸能人

昨日の夢に綾瀬はるかが出てきた。ドラマ版「世界の中心で、愛を叫ぶ」も見てたけどその時にはまったくなんとも思わなくて、むしろ映画版の長澤まさみの方がずっとカワイイと思っていた。でも夢を見たあとは俺の中ではほぼイーブン。多分原因はミスチルの新曲のPVを寝る前に見たことだと思うけど、、、。
今回のようなことは初めてじゃなく前は宇多田ヒカルもそう。おまけにこっちはたいして好きじゃないどころかどっちかと言うと好きじゃなかったのに夢を見たあとに好きになった。当時は大学生で夢の中ではなぜか一緒のゼミで授業を受けてるみたいな夢だった。
我ながら単純な性格だな思うけど、夢の中に芸能人が出てくると対して好きでもなかった人を、好きになってしまうのは俺だけじゃ無いよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/11のあいのり

今週のあいのり
「ヒデ過去の教訓を生かせ」
ヒデがまたまた勘違いでヤバイ状態に!
でも俺も好きで会いに行ったのにあんなことを
言われたらちょっと違ったのかなと思ってしまうかも。
そしてコージおそらくダメなんだろうけど
ガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琢磨凡ミスはやめてくれ!

F1第11戦イギリスグランプリ。まず第1印象はマクラーレンが速いということ。ライコネンのエンジンが2回続けて交換してなければ、2連勝は固かったかも。ルノーも速いけど全開でマクラーレンと走ったらちょっと負けるかも。でも信頼性はルノー、マクラーレンがまともにレースが出来れば終盤はもっと盛り上がりそう。とにかく最近は上記の2チームが突出している状態。トヨタもフェラーリもBARも普通にレースをして勝つのは難しい感じかな。

そして今日の本題は佐藤琢磨のこと。生放送で見ていたときにはスタート直前でマシントラブルなんて運が無いけど終盤はバトンとほぼ同じペースで走れたからまぁよしと思ってた。でも一夜明けてコメントを聞くと「間違ったボタンを押してしまったんだ。」って、、、。

お前は何年レースをしているんだ!!!

本当は2週連続で怒りたくなかったけど今回は先週以上に怒ってます。ボタンの押し間違えでスタート出来なったなんてF1で過去にいなかった気がする。順当に走ってればバトンの近くで入賞していただろう。チーム関係者も表向きは大人のコメントだけども内心は結構ムカついてるだろうね。これでまた琢磨のみポイント無しの状況が継続。次のホッケンハイムで今回のミスを帳消しにするぐらいの大活躍を!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

いいよ!コンサ!

J2第20節札幌は甲府に3-1で逆転勝利。今日は前半を見るかぎりはっきり言って負けパターンだと思った。というか前半を1点に抑えきれたなと思うくらいやられていた。ところが前半終了間際に甲府の選手が退場して後半頭からのコンサは良い方に、甲府は悪い方にまったく変わっていた。後半開始4分にセットプレーの流れから池内が同点ゴール。続けて後半25分にまたまたセットプレーから池内が逆転ゴール。さらにこれまたセットプレーから相川の駄目押しゴール。後半勝ちパターンにどっぷり浸かったいい状態。見ていてもかなり気分が良かったです。
先週は厚別の女神が出張中?って書いたけど今日は戻ってきてくれたようです(笑)。次は水曜に鳥栖とアウェーで対戦。J2は大混戦なのでここもすっきり勝って上位陣に食いついて行って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

勝手にレンタルDVD映画レビューその4

勝手にレンタルDVD映画レビューその4

今回もまとめてレンタルした物から。100点満点で。

ロボコン」・・・85点
まったくノーマークだったけど意外と面白かったです。俺的には楽しめたけど、つぼにはまらない人には楽しめないかも。おまけに「セカチュー」の時から思ってたけどヒロインの長澤まさみが結構かわいいです。でも映画じゃなくてもテレビのスペシャルで十分だったかも。

海猿」・・・85点
これもなかなか面白かったです。原作を読んでみようと思いました。ロボコンに続き伊藤淳史が光ってました。ドラマも見ようと思います。

4TEEN」・・・80点
これはWOWOWのスペシャルドラマです。原作の石田衣良が好きでそれだけで見てみました。なかなか面白かったです。

僕の彼女を紹介します」・・・85点
個人的には今回1番期待度が高かった作品でしたが、「猟奇的な彼女」よりはイマイチだったかも。後半ずっとじわっとくるのですが泣けそうで泣けなかったです。そしてリアルな世界であんな彼女とはとてもじゃないけど付き合えないけどチョン・ジヒョンだからこそあの暴力でも許してしまうかも。それだけきれいな人だと思います。

2046」・・・60点
これはぶっちゃけ俺には意味不明でまったく理解不能でした。トニー・レオンがただ単に女の人と仲良くなるって感じで終わってました。ついでにキムタクもかなり微妙。


以上かなり偏っているかと思いますが、あくまでも勝手にレビューなんで異論はあるかとも思いますので参考程度にということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年以降のF1

2008年以降のF1のレギュレーション案が発表された。

と言うかひどいような気が、、、。

コンコルド協定にサインしていないところへのけん制もあるだろうけど、このまま決まって主要部品が共通化されるなら、技術力の差がほとんど出なくワークス参戦の意味がかなり薄れてしまう。確かにコストは大幅にカット出来るだろうけど、これではアメリカのレースと住み分けが難しい。F1は世界最高峰のレースだしFIAの他のレースとは意味が違う。

F1がこの案そのもので、コンコルド協定にサインしてないメーカー系のチームと分裂することになった場合華やかなのは後者だろうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/4のあいのり

さて今週のあいのり
「コージ、、、。」
今週はなんといってもコージ。
半ば無理だと思ってるのになっちにアタックし続ける。
俺なら多分もうダメっぽいと判断した時点で
諦めてしまうだろう。
でも他のカップルに入る隙が無い状態での
遊園地ではさびしすぎるけど頼み込んで一緒にいるなら
1人で居た方がマシか。
そしてヒデは意外と怒らせると怖いね
でもタカノは好きになれない。
そしてスーザンがもし長旅になりそうなら
第2のヒデ的存在になれる予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰めが甘めーよ琢磨!

F1グランプリ第10戦フランスGPアロンソが後続がトゥルーリに抑えられた事も有って一人旅状態でそのまま優勝。2位以下はそのトゥルーリが最初のピットまで抑えたので大混戦。ただその中でうまく作戦を変えてきたのが功を奏したマクラーレン。モントーヤにトラブルが出なかったら2台とも表彰台だっただろう。アロンソとライコネン以下はミスもしくはトラブルが出ない限り大幅な順位変動は無し。M.シューマッハも3位表彰台がやっとというところ。
さて表題の通り佐藤琢磨。はっきり言って昨日は予選順位もバトンより上だしかなり期待していた。でも2度のコースオフで結局11位でポイント無し。2度目のコースオフはしょうがないにしても、1度目は甘いとしか言いようがない。チームメイトのバトンが4位でポイント取ったことを考えると順当にいけばポイントは取れただろう。同じコーナーでバリチェロを抜いてたから自信が有ったのかも知れないけど、ちょっと無理をしすぎ。この辺がバトンとの差なんだろう。これでフル参戦してる選手でポイント無しは琢磨のみ。(涙)
もう若くも無いしもうちょっとなんとか学んで欲しいけど、アグレッシブなスタイルの琢磨には厳しいところ、完走できたら速いけどそれ以外はリタイヤというC.マクレータイプで、M.シューマッハのようなタイプにはならないだろう。
来週は琢磨の育ったところイギリス。走りなれたコースでぜひとも今シーズン初ポイントを!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

映画「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を見た

ガンダム好きとしては外せないと思い5月末に公開されたので今さら感はあるけど、やっと「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を見てきました。
Zガンダムがリアルタイムで放送されていたのはかれこれ20年前。俺が5歳のころで当時も見ていたけどまったく覚えていなく、その後じっくり見たのは再放送等です。ちなみにファーストは俺が生まれた年。
今回はその当時のフィルムを使って最新技術追加場面も違和感無くつながれてましたが、本音を言えば全て新しく書き直して欲しかった気もします。
カミーユがTV版では痛い人間でしたが、その痛いシーンがほとんどカットされてて比較的普通の人になってました。そしてもっとも気になったのがハヤトの中の人がSEEDのアズラエルに代わってた事。ほかの声優陣は大半がそのままだし当時の記憶が曖昧なのも有って違和感は無かったです。そして当然のようにパンフも購入。10月の第2部も間違いなく見に行く予定です。

やっぱりシャアアムロの歴史ともいえるユニバーサル・センチュリー物最高です。その後のガンダムも好きなので否定はしないけど個人的には1番です。1st→Z→ZZ→CCAという流れが正統派ガンダムって感じ。欲を言えばその後のおそらく映像化はされないであろう「閃光のハサウェイ」まで。
Zガンダムの後にCCAの書き直しとハサウェイの映像化をしてくれれば完璧なんだけど無理だろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり強くは無い

先週我がコンサドーレがちょっと強くなったかも、と浮かれ気分で書いたけど1週間で訂正。やっぱり強くは無い、去年からの進化度はへたれチームから並みのチームになったというあたりか。今日は山形を相手に0-2で敗戦。去年から山形に勝ち星無しだし、仙台にも今年は大敗続き。今回も前節までの勢いはコンサがずっと上だったのに、相性が悪いとしか言えない。
コンサが主導権を握り中盤を支配することが出来ればかなりいい試合を見せてくれるけど、今日みたいに中盤を支配されてしまうと何も出来ない。というかセカンドボールを拾われてしまい過ぎ。時より見せるいいパスワークは去年より成長は感じるけど、それ以外の部分は去年に逆戻りという感じ。
来週は現在単独2位の甲府が相手。もし負けると甲府と勝ち点差が6になってしまうのでぜひ勝っておきたいところ。今週は出張中だった?厚別の女神様来週には帰ってきてくれますよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »