« コンフェデ勝ったけど、、、 | トップページ | ミシュランのプレスリリース »

最悪のつまらないレース!

F1グランプリ第9戦のアメリカGP面白みが全くないレースだった。ミシュランユーザーはフォーメーションラップでのピットイン。したがってまともに走ったのはブリジストンユーザーフェラーリジョーダンミナルディの計6台で完走さえすれば入賞という異常事態だった。フェラーリの1、2は予想通りで途中シューマッハとバリチェロが交錯しそうでひやりとしたけど、あとは波乱も当然無し。ただレース後シューマッハとバリチェロが目をあわさなかったけど。というか来期はおそらくバリチェロはフェラーリには残留しないだろう。「フィフティーフィフティー」って本人も言ってるらしいけど、本人がそういうって事はもう未練はないのだろう。そうすると来期はバトンの変わりにBAR濃厚かな。そしてもっとも印象的だったのはモンテーロで、表彰台ですごくうれしそうでした。
今回つまらなくしてしまった犯人はなんといってもミシュランでしょう。2週間前にライコネンのクラッシュが有ってからFIAからタイヤメーカーに「安全対策を」と注意を促がしていたのにも関わらず今回の事態を招いてしまったのは、ミシュランに落ち度があったとしか言えない。ミシュラン側が決勝当日の朝に最終コーナーにシケインを作ってほしいとか、チャンピオンシップから除外してほしいというのは全く持っておかしな話だと思うしFIAが許可しなかったのがルールを考えると当然だと思うし、許可して特例を認めてしまったら他に対して示しがつかなくなってしまう。
ただアメリカでのF1がやっと人気が出てきたところだったので、ダメージは計り知れないかもしれないし、おまけにここは訴訟大国アメリカ。多方面から訴訟を起こされる可能性もありそう。観客もレース中なのに駐車場は交通渋滞。物も投げ込むしマナーとしては最悪だったけど、怒らない方がおかしいかも。
次からはまたヨーロッパラウンド。混乱のないレースになってほしいです。

|

« コンフェデ勝ったけど、、、 | トップページ | ミシュランのプレスリリース »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/4634914

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪のつまらないレース!:

» アメリカGP [メジャーを目指せ!]
今日はサッカーを見てから、F1を見るかと回すと、な、なに、なんなの? てっきりレースが終わったのかと思ったけど、これかからだった。 驚いたよ、本当に、ミシュランタイヤを使っているチームがレースをしていなかった。 というか、フォーメーションラップだけした。そしてリタイヤ。 なんかおかしいよね。今年は特に、これでいいのかF... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 18:16

« コンフェデ勝ったけど、、、 | トップページ | ミシュランのプレスリリース »