« 679日ぶりに | トップページ | ニュルでも相変わらず »

映画「交渉人 真下正義」を見てきた

踊る大捜査線のサイドストーリー的作品の「交渉人 真下正義」を見てきました。結論から言うとかなり面白かったです。踊る大捜査線シリーズが好きだったので見に行ったというだけではっきり言って全然期待していなく青島もすみれさんも出ないのはどうなんだろうと思ってたのに完全に予想を裏切られました。作品が発表された時点では内田有紀の婦警さんのやつのように、テレビスペシャルでやればいいのにとも思ってましたけどあれとは全然気合の入り方が別物です。今回は真下と木島が主役と言ってもいいくらい木島さんが活躍してました。室井さんも出るのは最初と最後くらいでほとんど出番が無しです。木島警視は今後のシリーズでも度々登場しそうな予感がします。あと地下鉄のシーンで私の住んでる札幌でもロケをしたのは知ってましたが、画面に知ってる身近な場所が出たの時は思わずニンマリしてしまいました。そして今回も個性的な役者さんが新登場しましたが、今後も出るとすれば警察関係者の木島警視役の寺島進さんぐらいなのがもったいない感じです。あと最後に欲を言わせて貰えばエンディングテーマは「Love Somebody」が聞きたかったです。シリーズのファンなら絶対に、今まで見たことが無い人でも楽しめるのでぜひどうぞ!。8月公開の「容疑者 室井慎次」も是って意味に行こうと思ってます。

最後に完全な余談だけど「NANA」の予告編をはじめて見たけど、中島美嘉がすごいイメージ通りでびっくりです。俺は間違いなく見に行かないだろうけど原作好きな人なら楽しめるかも。

|

« 679日ぶりに | トップページ | ニュルでも相変わらず »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/4324793

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「交渉人 真下正義」を見てきた:

» 「交渉人 真下正義」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
人気シリーズ「踊る大捜査線」。その外伝とも言える映画「交渉人 真下正義」を見て来た。私生活に於いて、青島巡査部長と室井管理官が抜き差しならない犬猿の仲い在ると言われているので、従来の様にオールキャストが揃う内容は不可能に近いと思われ、こういった”分け売り”で今後は凌いで行く事になるのだろうか。もしそうで在れば、ずっとこのシリーズを見て来たファンの一人として残念に思う。 さて、何時も胃が悪そうな�... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 23:12

« 679日ぶりに | トップページ | ニュルでも相変わらず »