« 大丈夫なのか日本代表! | トップページ | F1予選方式が変更 »

マクラーレン独走態勢突入か!

伝統のモナコGPが終わった。結果的にはライコネンが予選から圧倒的な速さを見せてのポールトゥウィン。この市街地の狭いコースで抜きづらく予選順位が重要というようにスタートでそのまま1位になった後はそのまま差を広げていきトップの座を譲ることなく優勝。相方のモントーヤもペナルティでほぼ最後尾スタートながら5位でフィニッシュ。途中セーフティカーが入るなどのトラブルもあったけど終盤まであちこちで団子状態で、ラスト10週くらいまでは派手な変動も無しだったけど、フィジケラがトゥルーリに抜かれて数台に抜かれてからは一気にレースが動き、2位のアロンソがウィリアムズ2台に抜かれたり、トゥルーリがマシンを壊して順位を下げた。
しかしマクラーレンのこの好調さは同じく好調なルノーでも勝つのは難しいかも知れない。フェラーリにいたっては同じ土俵にすら上がってない感じだし、ホンダが欠場でいいところを見せたかったはずのトヨタもいいところ無しだった。来週のヨーロッパGPからはホンダも戻ってくるしもう一盛り上がりしてほしいです。

それにしてもCSの生中継ではM.シューマッハイエローラインを踏んでいて、川合ちゃんの話では少しでも踏んだ時点でペナルティらしいけどお咎め無し。いくらフェラーリをひいきしていると言われてるFIAでもこれはおかしい気がする。やっぱりF1はヨーロッパのスポーツと言うことなんだろうか。

|

« 大丈夫なのか日本代表! | トップページ | F1予選方式が変更 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/4248859

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン独走態勢突入か!:

« 大丈夫なのか日本代表! | トップページ | F1予選方式が変更 »