« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

新たな癒し系マスコットを購入

358

俺の部屋に同居人というかマスコットと言うべきなのか微妙なところだけど。おもちゃの飛行船が飛んでいる。その名もエアロシップ ノア「N・O・A」日経トレンディの6月号に掲載されていたもので、その後扱っていそうなお店を何件か回ったものの結局発見できずにネットで購入。いざ買ってみると気温気圧の変化で上下するし動物の形をした重りで調整するのだけど結構シビアで面白い。見ているだけでなんとなく癒されるしひそかなブームと言うのも分かる気がする。おまけに邪魔な時は重りを軽くすれば天井付近で漂っているので全く気にならない。
でも良く考えてみると日経トレンディのホームページのキャッチコピーの「個人生活を刺激する流行情報誌」というのにまんまとやられた気もする。毎月購読してるし今まで本を見て買った物でも当たりは有ったし、たまにはこういう物もね。でも時間が経って1番無駄になる確立が高い物になりそうだけど3000円くらいなら許される範囲でしょ、と勝手に自己満足してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュルでも相変わらず

F1第8戦のヨーロッパGPが行なわれた。結果的にはアロンソが優勝だけどレース全体で見ると今までの流れ通りにマクラーレンとルノーが頭一つ飛び出してる印象で、ウィリアムズが半歩ぐらい後ろにつけてる感じ。序盤の多重クラッシュで混乱はあったがその後はクラッシュでリタイアしたウェーバーを含めて2台以外は完走扱いになるほどトラブルは無し。個人的にはこのレースから復活したBARに注目したが予選からイマイチで多重クラッシュでスタートが後ろなだけに運よく上位にいけたかと思ったものの琢磨にいたってはFウィングの破損で下位に、バトンも徐々に順位を落とすと言ういいところ無しの展開で最終的にはバトンは10位琢磨はラップダウンの12位。同じく日本勢のトヨタも予選はそこそこ良かったものの8位に食い込むのがやっと。フェラーリはバリチェロが最終的に3位表彰台だけど勝てる雰囲気はいまだ無いなぁ。そして今日一番の出来事はファイナルラップでのライコネンのリタイア(結果的には完走扱い)。終盤に目で見て分かるほど右前のタイヤがおかしかったのにそのままレース続行。アロンソが迫ってたので判断は難しいところだけど、去年までだったら確実に交換していただろう。今シーズンレギュレーションが代わって原則タイヤ交換禁止になったのが裏目に出た感じだ。そのおかげでタイヤの磨耗の差による新たなバトルも生まれたけど、危険があるならばタイヤ交換は去年までのようにしても良かったと思う。それにしてもなんでライコネンはペースを落としてポイント狙いに行かなかったのか。とも思うけど俺がドライバーでも間違いなく優勝狙うだろうから文句は言えないけど、マクラーレンチームとしてはそういう選択肢も有りだったのでは思ってしまった。今年のチャンピオン争いはおそらくライコネンとアロンソに絞られそうなのでこのノーポイントは後々響いてしまうかも。トヨタのトゥルーリも現段階でポイントはライコネンと並んでるけど車の出来とチーム力でチャンピオンは無いだろう。次は舞台をヨーロッパから離れアメリカ大陸でのレース。BARの復活はあるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「交渉人 真下正義」を見てきた

踊る大捜査線のサイドストーリー的作品の「交渉人 真下正義」を見てきました。結論から言うとかなり面白かったです。踊る大捜査線シリーズが好きだったので見に行ったというだけではっきり言って全然期待していなく青島もすみれさんも出ないのはどうなんだろうと思ってたのに完全に予想を裏切られました。作品が発表された時点では内田有紀の婦警さんのやつのように、テレビスペシャルでやればいいのにとも思ってましたけどあれとは全然気合の入り方が別物です。今回は真下と木島が主役と言ってもいいくらい木島さんが活躍してました。室井さんも出るのは最初と最後くらいでほとんど出番が無しです。木島警視は今後のシリーズでも度々登場しそうな予感がします。あと地下鉄のシーンで私の住んでる札幌でもロケをしたのは知ってましたが、画面に知ってる身近な場所が出たの時は思わずニンマリしてしまいました。そして今回も個性的な役者さんが新登場しましたが、今後も出るとすれば警察関係者の木島警視役の寺島進さんぐらいなのがもったいない感じです。あと最後に欲を言わせて貰えばエンディングテーマは「Love Somebody」が聞きたかったです。シリーズのファンなら絶対に、今まで見たことが無い人でも楽しめるのでぜひどうぞ!。8月公開の「容疑者 室井慎次」も是って意味に行こうと思ってます。

最後に完全な余談だけど「NANA」の予告編をはじめて見たけど、中島美嘉がすごいイメージ通りでびっくりです。俺は間違いなく見に行かないだろうけど原作好きな人なら楽しめるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

679日ぶりに

我がコンサドーレがザスパ草津に3-1で勝利。この3連勝は679日ぶり。札幌はボーナスゲームと言われてたのが懐かしい。2試合連続での3得点だし細かいことはどうでも良くなってしまいそうなのが怖い。今日は相川が2点、特に2点目は綺麗な得点だった。あえて厳しいこと言わせて貰うと中山元気決定機を外し過ぎだろ。何回もチャンスは有ったはずなのに、枠の中に飛んだのがほとんど無かった。そして今日のゲームの最大のポイントは最後の失点。確かに鈴木の守備は軽かったけど、それ以上に来週以降に浮かれずに済むにはちょうど良い薬になったと思ってる。強いチームなら多少浮かれてもいいのかもしれないけどまだまだコンサは発展途上のチームだしね。来週はアウェーでの仙台戦。第2クール首位だとは言え今後は上位陣との対戦も近づいてくるので、戦力が近いと思われるところには勝って行かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝点0ですか、、、。

W杯最終予選に向けて自信をつけるはずのキリンカップで2連敗でなんと勝点0。これはさすがに笑えない、、、。
ペルー戦よりはちょっと良かったけど、本当にいいと思ったのは序盤だけ。その後は前回と同じくパッとしない状態。小野が入って全体的なリズムは良かったけど相変わらず小笠原はピリッとしない。俊輔が戻ったら確実にサブだろう。今回の収穫は大黒が先発で十分使えることが分かっただけかも。けど個人的にはスーパーサブとして使った方が生きるかも知れないと思う。そして復活した加地だけど、三浦淳よりはバランスが取れていいかも知れない。そして今回は仮想バーレーンと言うことだったのにそのバーレーンが得意とするカウンターにまんまとやられてしまったわけだが。最終予選までにジーコはちゃんと立て直してくれるのだろうか?というか立て直せるのか。それに中盤の構成はどうするんだろう。前回でボランチで出場してそこそこ結果を出した中田英はどこで使うのか。個人的には加地の位置か下がり目のFWがいいかなと思うけど。攻撃面での決まりごとはほとんど無く、選手の個性に頼ってるというジーコに任せていいのかという一抹の不満も、、、。前回のバーレーン戦の後にジーコを解任しとけばよかったなんて事にならなければいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白すぎだよ欧州CL!!!

いやー面白かった。当事者達は非常に疲れる試合だったのだろうけど、見る方としては最高の試合でした。結果的にはPK戦の末にリバプールの勝利。開始早々にミランのマルディーニが決めて前半終了までに3点をリードしたミランの敗戦を誰が予想出来ただろう。もし俺がリバプールのファンだったらハーフタイムの時点で間違いなくあきらめて寝てしまっていただろう、でも結果的にミランのファンなので最後まで見て悔しい思いをしてしまったけど、、、。
前半の序盤に怪我人を出して交代を余儀なくされたリバプールが満身創痍の中、延長後半まで元気なミランを抑えきってPK戦に突入した時点で流れはミランから逃げてしまった気配がしたけどまさにその通りになってしまった。それにしてもPK戦のリバプールGKデュデクの動きは他にはあまり見ないタイプで、それにミランはまんまとやられてしまったのかも。でもチャンピオンズリーグを大方の予想を覆してここまで勝ち上がってきたリバプールが勢いをそのままにミランを蹴散らしたという事だろう。
優勝しても現時点では来期のチャンピオンズリーグの出場権は自国でのリーグ戦が不調で取れなかったけど、今後何らかの救済措置が出るんだろうか?FIFAの重鎮の話では何とかなりそうな気もするけど難しい気も。でも来期出られない事が逆に選手たちのがんばりを生んだのかも。なにはともあれリバプールファンの皆さんおめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1予選方式が変更

やっぱりというべきか案の定というべきかF1予選方式が変更された。
現状の方式では複雑で分かりづらいし2回目の予選は放送する放送局が少ないし、決勝当日の数時間前まで結果が出ないのは不評としかいえなかった。今までシーズン途中に予選方式の変更は無かったのでかなりあちこちに不満があったのだろうと思う。今後は燃料を積んだ状態で1台ずつアタックの一発勝負になったみたいだけど、個人的には一昔前の1時間の間に各チーム入り乱れて自由に規定周の間アタック出来る方式の方が面白かったと思ってます。
そして今週からBARがやっと復活。がんばれ佐藤琢磨!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクラーレン独走態勢突入か!

伝統のモナコGPが終わった。結果的にはライコネンが予選から圧倒的な速さを見せてのポールトゥウィン。この市街地の狭いコースで抜きづらく予選順位が重要というようにスタートでそのまま1位になった後はそのまま差を広げていきトップの座を譲ることなく優勝。相方のモントーヤもペナルティでほぼ最後尾スタートながら5位でフィニッシュ。途中セーフティカーが入るなどのトラブルもあったけど終盤まであちこちで団子状態で、ラスト10週くらいまでは派手な変動も無しだったけど、フィジケラがトゥルーリに抜かれて数台に抜かれてからは一気にレースが動き、2位のアロンソがウィリアムズ2台に抜かれたり、トゥルーリがマシンを壊して順位を下げた。
しかしマクラーレンのこの好調さは同じく好調なルノーでも勝つのは難しいかも知れない。フェラーリにいたっては同じ土俵にすら上がってない感じだし、ホンダが欠場でいいところを見せたかったはずのトヨタもいいところ無しだった。来週のヨーロッパGPからはホンダも戻ってくるしもう一盛り上がりしてほしいです。

それにしてもCSの生中継ではM.シューマッハイエローラインを踏んでいて、川合ちゃんの話では少しでも踏んだ時点でペナルティらしいけどお咎め無し。いくらフェラーリをひいきしていると言われてるFIAでもこれはおかしい気がする。やっぱりF1はヨーロッパのスポーツと言うことなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫なのか日本代表!

今日のキリンカップの初戦のペルー戦を1-0で敗戦。後半ロスタイムに決勝点を許すという最悪の展開だった。どこが悪いと言うか全体的にいいところ無しで、カウンター狙いの2軍といっても差し支えのないペルーの守備を崩せる事無く挙句の果てに相手のカウンターが見事にはまって失点。中盤があまり機能しなくその結果FWにもいいボールは入らない。今日のメンバーの中では期待の小笠原も時々はいい場面を作るけど、この程度ではメンバーがそろったら控えにしかならない感じだ。今日の収穫は前回アレックスの代わりに左サイドで先発しダメダメだった三浦淳が右サイドは久しぶりとはいえいい動きだった。それともう一人は稲本が復調してきたことで、後半押せ押せの展開での投入だったので守備面の動きは良く分からなかったものの、攻撃面ではかなり積極的に出ていて流れを変えるという意味では良かった。
そして今日の試合の事ではないけど、高原がどうやら怪我で最終予選には無理そうで、ただでさえ厚くないFW陣がより一層薄くなってしまった。元気なのは鈴木と玉田と大黒に柳沢ぐらいで、久保はまだ病み上がりでとても代表では使えなそう。追加で誰かを招集する可能性もありそうだけど他にこれといったFWも浮かばない。
キリンカップ優勝も大事だけど、その後の最終予選の2連戦は大丈夫ですよね?ジーコ監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年ぶりに連勝キター!!!

我がコンサドーレが湘南に3-0で快勝して2年ぶりに連勝した。今回は頼みのスカパーも生中継は無く、ネットでの速報のみが頼りだったので内容自体はさっぱり分からないけどとにかくメデタイ。先週の役員の不祥事で気持ちを入れ替えたのが功を奏したのかまだ2試合だけど絶好調。セミナーには悪いけどスポンサーを撤退した札幌セミナーが厄を一緒に持って行ってくれたのかも。
というか連勝する事自体が2年ぶりというのも十分問題有るけど、今日の勝利によって2位までの勝ち点差が5。おまけに次節はぶっちぎりの最下位の草津、もしここで3連勝したら若いチームだけに一気に上昇気流に乗れるかも。ここ数年不遇の時代だけに昇格なんてしちゃったらきっと泣いちゃうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

引退は早すぎるぞ!前園

あのマイアミの奇跡天才ドリブラーのMF前園真聖が引退を表明した。アトランタ五輪のころには中田英なんかよりずっと注目を浴びていて、CMでの「前園さんの言うとおり」とか「いじめかっこ悪いよ」というのが非常に懐かしい。
サッカーに関してはここ数年は不遇の時代だったみたいだけど全盛期のあのドリブルは大好きだった。個人的には現役選手の中でも前園に匹敵するようなドリブラーはいないかもと思っます。セルビア・モンテネグロのチームに契約してもらえずに引退を決めたとの事だけど、J2ならまだまだいけるのではないかと思ってしまう。現にJ2では同じく日本代表にも上り詰めた同世代の小倉といった人たちもいるし、フィジカル面でもついこの間まで入団テストを受けていたぐらいなのでおそらく問題無いだろうと思う。サッカー協会に挨拶に行った時に偶然会ったラモスに「辞めたらだめだ!」といわれたように引退するには早すぎだ。最後にたとえJ2だったとしても日本で一花咲かせて欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道民は日ハム好きか?

交流戦に入ってから夜の7時の巨人戦中継が、おそらく北海道のみ日ハムの中継に切り替えて放送することが今日までに数回あった。放送時間は巨人戦の展開しだいで昨日に至っては日ハムは終わってないものの巨人戦が早々に終了したために延長は無しで中継は終了となった。北海道民は巨人戦中継つぶしてまでも日ハム中継見たいのだろうか?俺の場合ここのblogでも日ハムの事も書いてあるけど、巨人戦をつぶしてまでは見たくない、というか巨人の方がずっと見たかったりする。巨人とかぶらない時間で放送してくれる分には一向に構わないというかむしろ率先して見るんだけど。
それにいくら北海道に日ハムが移転してきたとはいっても、まだまだ長年巨人を応援してきたファンもたくさんいるし、日ハムも応援はするけど巨人とかぶるとなると巨人を優先してしまう人もいるだろう。まぁ背景には巨人戦の視聴率が落ちているということも有るのだろうけど、日ハムは巨人以上に視聴率取れてるのか謎。熱しやすく冷めやすいと言われる道民気質の中で長期的に日ハムが人気を維持出来るのだろうか。当時北海道にサッカーで人気のあるチームが存在しなかったところにうまく定着できたコンサドーレとは違い、すでに野球では巨人という人気チームが存在していた日ハムが完全に定着するのはまだまだ先の話かな。
さて日ハム対巨人の札幌ドームでの試合はどっちのファンが多く入るのだろう?俺は巨人に1票です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり厚別最高!

今日は水戸を相手に2-0で勝利。前半に2分に強風の中ではあったが相手のオウンゴールにより早くも先制。その後は同じく風に悩まされてピンチの連続もなんとかしのぎきって、後半場所が入れ替わってこちらが苦しまれた風を見方に中山の追加点。上里のアーリークロスも素晴らしかったけど中山のトラップもうまかった。そして今日最大の収穫は石井。得点には絡まなかったものの何かをしてくれそうな気配はプンプンと漂っていて、監督曰く「ゴール前の落ち着きはチーム1、2位」というのも納得。そして心配事はGK林。久々の試合&強風でボールの処理を誤ってポロポロこぼすシーンが多かった。最後の守備の要のGKがこれだけミスが多かったのにも関わらず無失点で終了、そして相手のオウンゴールまで誘って内容も決していいとはいえないけど勝ってしまうのはさすが聖地厚別と思ってしまった。やっぱりコンサドーレの真の本拠地は札幌ドームでは無く酸いも甘いも全て知ってる厚別って感じがする。首位京都に追いつくのは難しいかもしれないけど、今節を終えて昇格圏内の2位まで勝ち点差は6。まだまだがんばれコンサ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

totoGOAL3を買ってみた

toto

今回から当選確率をUPさせるために発売されたtotoGOAL3をさっそく購入してみました。totoを買うのがかなり久しぶりで取り合えず上記の写真のように本命に近いところをマルチで800円の投資です。基本的にtotoに対して高額賞金を狙って無く小遣い稼ぎ程度にしか思ってないのでこれでいいです。確率が高い=当選金が少ないということであわよくば来週から発売されるドリームジャンボ宝くじ購入資金の足しになってくれれば万々歳です。おまけにはずれてもスポーツ振興の足しになっていて自分の出したお金でオリンピック選手が生まれると思えば悔しくない!かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

J2札幌 最悪ならチーム解散も

さすがにYahoo!のトップにこの見出しが載った時はさすがにちょっとびっくりした。今後の経営について対応策も出されたし、実際に記事を読むと解散は無いだろうと分かるけどインパクトは大きかった。それにスポンサーが1社撤退したけど、学習塾と言う性質上今回の事件での撤退は仕方が無い気がする。でもその他のスポンサーは「試合で勝ち続けることが一番のおわび」と言ってくれてるのでまぁ一安心。やっぱりサポーターにも世間一般の人にも勝ってくれる事が今後につながるので、なんとか頑張って欲しいです。というかそろそろ勝ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当にやるのか野球W杯!

当初の予定より1年遅れたけどとうとう野球W杯が開催されるらしい。おまけに今回は大リーグもオリンピックと違い1流選手を出し渋りをしないみたいで、松井秀イチローといった選手も日本代表に選ばれそうだしオリンピック以上に豪華になるのかも。日本は1次リーグで韓国台湾中国と対戦する予定で上位2つが2次リーグへ進出らしいけど、結構厳しい試合になりそう。
1回目と2回目の日程は不規則みたいだけどその後は4年おきに開催。この辺はオリンピックサッカーW杯と同じだけど、野球という競技は全世界的に盛んに行なわれてるわけでは無いから上記の2つ以上に盛り上がることは無いかも、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給食のソフト麺が

今日は小学校か中学校で給食を食べてる夢を見た。しかもメニューは揚げパン味噌ラーメン、実際にはありえない主食2つの組み合わせ(笑)。だけど起きたら無性にあの微妙に伸びた感があるビニール袋に入ったソフト麺とこれまた微妙においしいのかどうか分からない味噌ラーメンの汁が食べたくなった。しかも先割れスプーン金属の器で食べたい。ちょっと前に雑誌で東京には給食を食べさせてくれるお店が載っていて結構繁盛しているらしい、おそらく昔を懐かしんで食べたいと思う人は多いのだろう。でも残念ながらここは昨日桜が開花した北の大地札幌。東京に行く予定なんて当然のごとく無し。札幌でも食べさせてくれるところは無いものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィーゴが日本で!!!

どうやら浦和がレアルのフィーゴの獲得を狙ってるらしい。しかも移籍金約2億8000万ってそんなに相場が安いのかよって気もするけど、レアルでは来期は構想外になりそうだし年齢的にも32歳という事でありえるのかも。でも全盛期よりは衰えてるかもしれないけど腐っても「ポルトガルの至宝」、それにいくら日本料理が好きといってもJリーグなんかにきてくれるのだろうか?実際もし来たなら当然あのドリブルは見てみたいけど、ニュースソースがスポーツ報知というのがイマイチ信憑性にかけるところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

北朝鮮はバンコクで!

W杯アジア最終予選の北朝鮮対日本戦バンコクでおこなわれることに決定した。北朝鮮の上訴期限をめぐってFIFA内でも多少ドタバタがあったみたいだけどこれが最終決定。欲を言えば日本にとってフランスW杯出場を決めたマレーシアがよかったけど、韓国議員がFIFAに嘆願した韓国開催&観客有りになってたら完全にアウェーの雰囲気になってしまうし、さらに通常通りピョンヤンでやるよりははるかにマシなので全然OKです。それにしてもテレビ中継はどうなるんだろう?今まで無観客試合なんか見たことないし日本国内でも無観客試合なんか中継されたこと事態無いような気がする。リアルな試合中の選手の怒鳴り声とか監督の指示とかも聞こえるのかな。まぁどっちにしてもいろんな意味で注目の試合になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロンソってかっこいいかなぁ?

昨日の地上波放送とその前のEZ!TVのエンディングでF.アロンソが今絶好調で地元スペインでおこなわれるレースということもあり、イケメンと騒がれていたけどそんなにかっこいいかなぁ、、、。普通に考えるとK.ライコネンJ.バトンの方がかっこいいような気がするけどね。たださすがにCSの生中継ではこのような話は無く相変わらず硬派な感じでしたが、、、。まぁあんまり書くとイケメンじゃ無い人間のひがみに見えるのでどうでもいい話はこの辺で。
さて本題のスペインGPだけどBARがいないだけで見る気が半減、でも結局は見ましたが。どうも前回辺りからマクラーレンが復活しそうな気配はあったけど今回は予選からぶっちぎりに速くライコネンのポールトゥウィンで完全復活って感じです。そして今シーズン絶好調のアロンソも相変わらず速く2位。3位にはこれまた好調のトヨタのJ.トゥルーリ。トヨタを好きになれない俺としてはBARがいない間に優勝でもされたら困ってしまうけど、今後しばらくはマクラーレンとルノーが中心になりそうなのでちょっと安心。それにしてもフェラーリはやばい、勝てる気配が全くしない。アロンソM.シューマッハが現役のうちにチャンピオンになるからこそ価値が有るって言ってたけど、案外たやすくなれるかもしれない。次回は伝統あるモナコGP、BARがいないのは残念だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「僕の手紙」

不器用で 臆病な 僕だけど
一つだけ 夢があるよ
人は くだらないと 笑うけれど
この道を 信じているよ...

君とは 不釣り合いかもしれない
僕は 微かに 見える星
だけど 必ず 輝いて見せる
その時に 君に言えるよ...

上記はZONEの「僕の手紙」という歌の歌詞の1部です。今までまったく気にも止めてない歌だったけど車の中でラジオでたまたまかかってすごくいい歌詞だなぁと思いました。最近出たZONEのベストアルバムもなんとなく買ったけど1度聞いただけで、この曲も入っているのにその時は全くスルーでしたが。

今の俺には明確な夢が有る訳でも”君”にあたる人も残念ながらいないけど、全体的に漂ってる切ない感じ最高です。でも不器用で臆病というあたりはちょっと当てはまるかも、、、。この歌詞の登場人物のように夢を信じて生きていきたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりBARは出場停止なのね

民事訴訟をおこして今週末のレースに出場する機会をうかがっていたBARが最終的に裁定受け入れ2戦欠場することを発表した。おまけに今後12ヶ月間の執行猶予付きで6ヶ月間の出場停止処分という厳しい処分まで受けていた。だけどBARの声明によると「国際控訴裁判所は、悪質性は認められなかったとしており、このような厳罰を受ける根拠がはっきりしない」とも言っていてまるで釈然としない。というか悪意性が無いのにこの処分はすごい重い気がする。やっぱり多少なりともFIAからヨーロッパ以外のチームは差別的な扱いを受けてると思うのは考えすぎかな。そして最後に同じ日本のメーカーのトヨタのガスコインTD「ホンダはとてもラッキーだと思う」なんて言っている。やっぱりトヨタは好きになれないと再確認。モナコに出れないのは残念だけどそこから巻き返しを図って、なんとしてもトヨタより先に優勝してくれ!がんばれ琢磨!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナコには出て欲しい

F1のBARホンダが前回のサンマリノGPでのJ・バトンの車両の違反をめぐって今後2レース出場停止の処分を受けた。チームとしては今週末におこなわれるレースに出場するつもりで現地入りし、裁定が不服として民事訴訟をおこすらしい。だけどもしもこの裁定どおりになったとしたら今週末のスペインとモナコに出場できなくなる。特に伝統のあるモナコGPは見る方にとっても出る方にとっても特別なレースだったりするし、個人的にもサッカーのバルセロナ対Rマドリードの試合と並んでF1モナコ観戦は生きているうちに1度は現地で生で見てみたい物だし1ファンとしても何とか出て欲しい。
それに報道されたニュースでしか知らないけど、この手の技術的な問題は規則と技術者のばかし合いの話なので、解釈の違いでBAR側には合法な範囲、FIA側にしたら違法な範囲にあたるのだろう。特に日本のファンとしてみたらフェラーリが年間のテスト日数を明らかにオーバーしてるのが黙認されている現状を考えると、やっぱりF1はヨーロッパのスポーツなのかと思ってしまう。まぁ何はともあれ目前にレースが迫っているしここ1日2日で結果が出ると思うけど出来れば前回のポイント剥奪程度で収まってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

千歳の「Rera」に行ってきました

rera
新千歳空港のそばに新しく出来たアウトレットモールの「Rera」に行ってきました。もともと空港に友達を迎えに行くついでに行ってみようと言う軽い感じだったのだけど、Reraに入る車が大渋滞で断念しようかと思ったけど逆に意地になって並んで入ってきました。中はさすがに新しいだけあって非常にきれいだったけど、創造していたよりは大きくなかったです。駐車場も中も激混みで来ているお客さんも何がどこにあるのかを探りながら歩いていて、各お店の中も人はいるけどレジはさほど混んでなく手ぶらで帰る人が多い感じでした。お店の中央に置かれた特価品みたいな商品は安かったけど、掘り出し物は有るんだろうけど全体的にその他の商品は微妙な値段かも、、、。そして唯一混んでるレジが食べ物屋さんで、どこのお店も混んでました。本当はラーメンを食べる予定だったけどそれも断念。
全体的な感想としては、ただ人ごみを見たという印象。駐車場も入るまでが大変でさらに中の誘導もイマイチ、そして帰るのに大きい道まで出るのにも渋滞。駐車場に入るまでが1時間、中を一通り見た時間は1時間ちょっと、そして帰りに大きい道まで出るのにも20分。車の中にいる時間の方が長かったかも。
もし連休中に行こうと思ってる人はJRで行った方がいいです、場所も南千歳駅のすぐ目の前です。車で行く人は南千歳駅前の国道と空港の分岐点側から行くのではなく、高速降りて空港の方向に曲がらずまっすぐ行って線路を越えてからReraの方向に向かった方がぜんぜん早いです。空港の分岐から行こうとすると、目の前に見えてるのに入場まで2時間は覚悟したほうがいいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にレンタルDVD映画レビューその3

今回も先週まとめてレンタルした物から。100点満点で採点しましたがあくまで個人的意見と言うことで。

アイ・ロボット
去年結構話題のなってたので見てみました。そこそこ面白かったですけど、逆に言うとよくある展開のような気もする。今回借りた中では個人的に目玉だったのでその辺はちょっとがっかり。でも見ても損は無い内容でした。80点くらいかな。

クリムゾン・リバー2
これは1作目が面白かったと言うのと、続編が嫌いなことで有名なジャン・レノが出演したと言うことで見ました。普通に面白かったけど前作よりはちょっとパワーダウンかも。ただ前作の雰囲気はそのままなので前作好きならぜひ。こっちも80点。

ガール・ネクスト・ドア
これはテレビで「24」を見ているときに「あの24のキムが、、、。」と言う宣伝が妙に気になってたので内容も知らないのに借りてみました。まぁよくありがちなちょっとHな青春物語でキムはAV嬢かよって思ってしまいました。ありがちな内容だけにごく普通でヒットはしなかったんだろうなという気配がプンプンでした。70点でも多かったかも。

半落ち
これは期待してなかったけど1番面白かったかも。寺尾聰の哀愁漂う演技がよかったです。それに全体的に役者が豪華でした。見てる最中は泣けましたが、見終わって冷静に考えるとそこは隠すべきところなのかという疑問も、、、。でも面白かったので90点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »