« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

北朝鮮戦は第3国で!

6月8日のドイツW杯アジア最終予選の日本対北朝鮮戦が第3国で行われる事になった。何らかの処分は出ると思ってたけど予想以上にFIFAが厳しい処分を出した。でも日本にとっては無観客なだけでもラッキーなのに第3国で行われるとなると北朝鮮のホームアドバンテージは完全に失われたので万々歳だ。おまけに日本が希望するマレーシアでおこなわれると日本とってフランスW杯出場を決めた縁起のいい場所だしモチベーション的にも盛り上がっていいかも知れない。でも中国あたりでやるとすると今の状況を考えるとちょっと嫌な感じかも。それにテレビ中継とかは普通にあるんだろうか?あったとしても無観客の試合は絵的にも地味なような、、、。まぁでもどこでやるにしても北朝鮮でやるよりはずっとマシだからいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪が代替地で開催?

アメリカの下院に2008年の北京夏季五輪を中止、開催地変更を国際オリンピック委員会(IOC)に要求する決議案が提出されたらしい。人権問題や六カ国協議等のせいらしいけど、去年からサッカーアジアカップや最近のデモのせいで個人的にも中国に対していいイメージが無いし、政治とスポーツは本来なら切り分けて考えたほうがいいのだろうけど、どうも中国では分けて考えてくれないみたいだし、むしろ代替地で開催されたほうがいいのではないかと思ってたりする。でもそれ以前にアメリカがどうこう言う問題でもない無いような気もするけど。でももしこの法案が可決されてアメリカ企業がスポンサーからはずれ、アメリカに同調するであろう日本の企業まで離れたら財政面的にもピンチになってしまうような、、、。でも実際問題代替地や準備期間の問題でこのまま北京五輪が開催されることは濃厚だろうけど、他の国にこんなことを言われてしまう中国政府は立場が無いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

7年ぶりのサザン

俺の好きなサザンオールスターズが7年ぶりにアルバムを出す。その間にも「バラッド3」と言ったベストアルバム、「TSUNAMI」といったシングルも有ったし桑田佳祐のソロ活動もあったりでぜんぜんそんなに期間があいてると思わなかった、、、、。それに最近は毎週欠かさずと言うわけでもないけど土曜の桑田佳祐のラジオも聞いていたので個人的には久しぶり感は無かったりする。
発売が10月5日とまだ先の話では有るけど今から待ち遠しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり巨人の優勝は無いなぁ(涙)

巨人が5連敗をして借金が6になった。巨人にとって借金が6になったシーズンは優勝が無いらしい。おまけに昨日はローズが切れるし投手陣は終盤崩れるしチーム内の雰囲気はいいと思えない。勝ち続けてくれればこんな状況は生まれないんだろうけど、、、。それにしても今シーズンは今回の件だけじゃなく優勝確率が0%と言われるジンクスをことごとく達成してくれてるような気がする。堀内監督のうちは長島監督と違ってサプライズも無い反面メイクドラマみたいな事も起きそうに無い。このままずるずると最下位争いをしているようなシーズンにはなって欲しくないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しっかりしてくれBAR!

この前のサンマリノグランプリでなにやらBARジェンソン・バトンの車が査定重量より下回っている違反している疑いが出てきて表彰台を剥奪されるかもしれないらしい。でも5kgぐらい軽いぐらいでそれほど結果は変わらない気がするけどこれを認めていたらキリが無いのだろう。一度は認められた最終結果だし失格は無いような気がするが、何らかのペナルティは科されるかもしれない。それにしてもバトンばかりが騒がれてるけど同じ車に乗ってるはずの佐藤琢磨にも問題無かったのかな。どっちにしてもこの辺りはチームが管理しなければいけない部分だしこんなところで水を差されるドライバーがかわいそうだ。せっかく速さも取り戻しつつ有るんだからもっとちゃんとしてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BARの復活は近い?

F1第4戦のサンマリノグランプリで久しぶりに佐藤琢磨の所属するBARホンダがダブル入賞を果たした。今回のグランプリは見ていて久しぶりに面白いレースだったのでいつも生で見るCSの他に地上波と2回も見てしまった。地上波は山田優と永井大が好きではないので見たのは開幕以来だったかな。それにライコネンがリタイヤした後に多分音声トラブルだと思うけど永井大が「右京さん、、、右京さん、、、」と何度も呼んでるのに実況アナすら反応しなかったのはちょっと面白かったけど。
でもまぁ内容的には近年まれに見る接戦で最後に一周までもつれてて見るのも気が抜けない感じでした。ただ地上波は最後まで緊張感が無くてびっくりした、、、。予選を見る限り今回もフェラーリはダメかと思ったけど決勝でのあの速さは完全復活といってもいいかもしれない。それにルノーは相変わらず速く、マクラーレンは予選もよくライコネンのトラブルがあって優勝こそ逃したもののこちらも速さを取り戻した感じです。それにBARは今までのレースが嘘のように改善されて上位陣とまともに戦えるようになったものの優勝するにはあと一歩速さが足りない感じです。それとちょっと心配なのがトヨタでわるくは無いけど他のチームが速さを取り戻しつつある中で取り残された感じ。
今回はただでさえ抜きにくいコースな上に今シーズンのレギュレーション変更でさらに抜きにくい状況になって今回の混戦が生まれたらしいが面白かったのでよかったです。でももうちょっと抜きつ抜かれつという状況が発生したほうがいいのかも知れないけど。そう考えると佐藤琢磨がウェーバーを抜くシーンとM,シューマッハのバトンを抜くシーンはかっこよかった。
BARの初優勝は開幕戦を見る限り厳しいかと思ったけど、バトンは3位に琢磨は5位と今後は期待できそうなので一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう札幌ドームで1万人割れ

昨日のコンサドーレのホーム札幌ドームでの試合で来場者数がとうとう1万人を割ったらしい。最近の成績を考えるとしょうがないというか当然の結果だったのかもしれない。ここ数試合は内容はよくなったとは思うけど結果がともなってなくサッカーが好きな人以外には負け続けているという事実に興味が薄れてきているのだろう。でも今日の試合なんかは負けを覚悟していたのに後半ロスタイムに追いつくところなんかを見ると少しづつではあるけど状態は上向きかと思うというかそう信じたい。最近の日ハムの好調さがうらやましいなぁ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生え抜き選手育成

欧州サッカー連盟が生え抜き選手を育成する方針を取り組み始めるらしい。1部の金持ちクラブに偏って有力選手が在籍している現状を考えるともっともな話だと思う反面、レアルのようなチームも無くなってしまうのも悲しい気がする。登録選手25人のうちに最終的には生え抜きが8人含まなくてはならないとの事。約3分の1は生え抜きということになる。調べてないから厳密な数字は分からないけど今のままでもレアルやチェルシーにもこのくらいは在籍してる様な気もする。レアルの場合スタメンのFWラウルとGKカシージャスは生え抜きなはず、さらにあと6人位は滅多に試合に出ることの無い選手も含めるといるだろうし意外と痛くないのかも。そう考えると無いよりは有ったほうが良さそうな規則だけど今のような風潮は今後も収まらないのかな

| | コメント (4) | トラックバック (1)

スカパーに加入

SKY PerfecTV!に加入してみました。もともとCATVに加入していたので見向きもしなかったけど父親が仕事の付き合いでチューナーも無料だったししょうがなくですけど。普通の加入者は当然一般的なパックに入るのだろうけどうちにはまったく不要、迷った挙句俺がJリーグを見るためにJリーグセットのみ申しこみました。本当はこれすらも不要だったりする、、、。海外のリーグなども見たかったけどそうすると月に3、4千円かかってしまうし見る頻度もそんなに高く無いので却下、それと欧州チャンピオンズリーグは見たかったけどさらに2千円弱かかるし残り試合数も少なくフジテレビ系列で数試合放送してくれるのでこれも却下。現状での使い道は中継されないコンサドーレの試合を生で見ることのみ。でもオフシーズンはこれも無駄になりそうだけど1年ぐらいは解約も出来ないのでどうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バルセルナのスタジアム改修

サッカースペインリーグのバルセロナの本拠地のカンプ・ノウが改修され収容人数が12万人となり世界一となるらしい。今でさえ9万人も収容できて十分大きいと思うけど、バルサの試合を見るといつも満杯なので拡張するのも分かるような気もする。そして一度でいいからバルセロナ対レアルマドリードの試合を生で観戦してみたい。でも現実的に考えるとヨーロッパに旅行なんて行く機会ないし金額的にも結構かかりそうなので難しい。新婚旅行とかなら可能かもしれないけど、まずその前にサッカー観戦に理解ある嫁を見つけなければ、、、。
日本ではここまでの人気チームは無かったりするので無駄になってしまうのかもしれないけど大きいスタジアムはやっぱりうらやましい。けど逆に12万人のスタジアムに1万人しか入らないと悲惨かも。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

1万ゴールは誰?

今Jリーグでは通算1万ゴール目は誰かを当てる1万ゴールキャンペーン」をしている。93年に開幕して今現在9890ゴールで残りは110ゴールでXデーはこのペースなら5月8日の第11節が濃厚との事。エメルソン大黒といった昨季大活躍した選手やキングカズなどが人気らしい。そしてネットでも応募できるのでさっき応募してみました。投票した選手は本当はコンサドーレの選手を応募したかったけど残念ながらJ2は対象外なので少しでもゆかりのある選手というか事でFC東京の今野選手。本当はエメルソンとか大黒の方が確率高そうだけどコンササポというか俺の印象の良さと意外性を狙って見ました。興味のある人は30日までなのでぜひ応募してみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりミセリ解雇

昨日各スポーツ紙に連日コーチと話し合いと書かれていて、昨日の日記にも書いたがやっぱりミセリは解雇された。というかこんなに早く動きがあると思わなかったけど。4試合で0勝2敗、防御率23.63なら当たり前といえば当たり前かな。おまけに「復調の兆しがなく、積極的に練習に取り組む姿勢も見られない」ってもう何もコメントすらしたくないです。それに初めて顔写真を見たけどけっこうふてぶてしい顔なのね。でもジャン・アレジをちょっと太らせたようにも見えるかな。キャプラーもこれを気に心を入れ替えて欲しいけど解雇の方が近いかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巨人ミセリ解雇間近?

巨人の新外国人ミセリが連日コーチ陣と話し合ってるらしい。新守護神として期待されながらも登板すれば炎上。おまけに本人の承諾なしに2軍に落とせない契約になってるらしくずっと1軍で飼い殺し状態である。阿波野コーチも「代理人が絡む話なので」といってるので近いうちに2軍落ちなのか解雇になるかは分からないけど何らかの動きがあるのだろう。というか巨人のスカウト陣は何をやってるのだろう?ローズにしてもペタジーニにしても他球団ですでに活躍済みの選手。最近で海外からやってきた選手で活躍したのはちょっと問題児では有ったがガルベスくらいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラえもんに違和感!

4月15日放送のドラえもんから新声優陣に代わったので、ちょっと気になって録画して見てみました。感想はというと激しく微妙。絵もちょっと変わったし、ドラえもんとのび太の声での区別がつきづらい気もするし、おまけにのび太ママがセーラームーン、、、。そしてドラえもんのキャラが軽くなってのび太の世話係というかまるで友達という感じかも。3年、5年したら違和感が無くなるのかも知れないけど、ドラえもんを見て育った世代としてはちょっと嫌な感じかも。改めて思ったのは大山のぶ代が偉大だったなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の引き分けは

今日は我がコンサは今シーズン全勝の京都と対戦して0-0で引き分け。先週に引き続き現段階のJ2上位陣に対して2試合連続の引き分け。これはやっとチーム状態が上向いてきたという証拠なのかも。でも内容的には先週は数的不利になったのでしょうがなく、今日は京都が強いということで自然と守って守ってカウンターというリアクションサッカー。伝統的にコンサのサッカーはカウンターというイメージなものの、今の監督の目指しているジュビロのようなサッカーとはちょっと違うような気が。でもそれよりなにより非常事態なのが最近4試合得点無しという決定力不足。守備陣が安定しているだけに攻撃陣のふがいなさが目立つ結果に。
次節も同じく上位の福岡。この流れを保てれば勝てる?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうせB型男です!

韓国で今血液型占いブームB型男性への偏見が広がってるらしい。おまけにそのブームにのって「B型の彼氏」という映画まで公開されたらしい。普段は血液型なんてあんまり気にしないけど自分が思いっきり対象者なだけに今回は気になってしまった。そこで「B型の思考と行動パターンを分析」をしてるページをちょっと見てみると、さすがに全部とは言わないものの納得できる部分も多数あり思わずうなってしまった。とくに「自分の興味があることに対してはかなり関心を持つが、興味がなければたとえ一般的なものにさえあまり関心を示さない」ところなんてまるでその通り、、、。科学的な根拠は無いらしいけど微妙に気になってしまった。でも「B型の彼氏」が日本で公開されるかどうか知らないけどもしレンタル店に並んでいたら見てしまうかも。

| | コメント (45) | トラックバック (1)

やばいぞ巨人!

巨人戦の視聴率が青木さやかのセミヌードに負けたらしい。俺はもともと「ロンドンハーツ」がいかにもやらせという感じで好きでは無いので見る気自体が無かったのも有るけどここまで視聴率がいいと思わなかった。というか巨人がロンドハーツ21・9%に対して8・9%というのがふがいなさ過ぎる。そもそも最近の巨人は弱すぎだ。昨日こそ勝ったものの先発が打たれて序盤に大差を付けられるもしくは、接戦でリードしてても中継陣が大崩れするパターンばっかりだ。今の投手陣を考えると野手陣がめちゃくちゃ打ちまくるしかない気もするけど、どうもどの元気もない。投手出身の監督なんだからもうちょっと何とかして欲しいと思う。押さえとして獲得したミセリは投げるたびに炎上だし、トレードに出した河原が押さえではなく先発で投げて勝ってしまったりと踏んだりけったりだ。そもそも河原を押さえに固執せずに先発にもってこようという考えは無かったのだろうか。野手の目玉として獲得したキャプラーもイマイチだしスタメンでは無く清水とか使って欲しい。いずれにしても強い巨人を見られるのはいつになるのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本代表ちょっとピンチ?

サッカー日本代表の不動の右サイドの加地が全治4週間の怪我をした。6月の最終予選には間に合いそうだけど心配だ。割と好きな選手だけど最近の代表での動きにはちょっと不満だ。でもこれといって代わりの選手も思い浮かばないあえて入れるとしたら、中田英もしくは小野のコンバートか。でもそのほうが機能する気もするし、現状を考えると体調が万全だとしても十分ありえる。それともう一人心配なのが鈴木。しっかりとキープ出来るのは代表のFW陣ではこの人だけ、いないとなるとイラン戦のように単調な攻撃になってしまうかも。両選手ともおそらく最終予選には問題ないと思うけど試合感を戻すためにも早めに復帰して欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワルビッシュ健在!

日ハムのルーキーダルビッシュがまた吠えたらしい。なんでも同期の西武・涌井に対して

「テレビ見ろ。涌井のやつ、めっちゃ打たれて気分ええわ。ワハハハ!!」

と同じ東北高校卒で友人の真壁君に言ったとのこと。記事の中では「喫煙事件で無期限謹慎を食らったダルビッシュもようやく本来の元気を取り戻してきた」なんて書いてあるがそれもこんな元気なら微妙。今までの行動や言動をみるとやっぱり悪役タイプみたいだ。今の日ハムの投手陣を考えると早めに登場する1軍に昇格する可能性も高そうだけど、そこで活躍できるかどうかは未知数。というか1軍でまともに活躍できるようになってからものを言ってくれ。
日ハムというより巨人に入って清原に弟子入りすれば良かったのにと思ってしまった。でもその場合は実力も現時点ではともなってないし堀内監督に干される可能性大かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の俺の運勢

時々暇な時などに雑誌やネット等の占いをする。大体は毎回まちまちの結果だったりするのだけど今年はどういうわけか、どれもほぼ同じ結果になっていて1~3月までが何をやってもうまくいかない時期で4月以降にグッと運気が上昇するとの事。基本的に運勢は悪い方は信じないでいい方のみ信じる性質なので、もう4月だし信じてみることにしました。本当に当たるかどうか分からないけど偶然にしてもここまで一致したことは無いので微妙に気になってます。でも当たったかどうか分かるころには忘れちゃってるかもしれないけど、、、。ちなみに全体運仕事運、金運、恋愛運のうち前者2つは同じような感じで4月以降に全てがうまくいくとの事で、金運に関しては5、6月ごろにギャンブル運が好調らしいがこれといってギャンブルしないので不明、あえて言うなら宝くじぐらいかな。そして最後に恋愛運。これがもっとも縁遠いところにある気がしますが、1月か2月に出会った女性と4月以降にだんだん親密になるらしい。そもそもその頃に新たに出会った女性が特に思い当たらないし、おまけに血液型はO型の人がいいらしい。というか人の血液型なんてあんまり興味なかったりするので古くからの友人でさえ血液型を知らない、それに俺の血液型がB型なのでO型と相性いいのかすら謎。ということで恋愛運は当たる気配すらないかな(笑)。
まぁどっちにしても当たるも八卦当たらぬも八卦なので、マイペースで特に意識することなく生活していこうと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

そろそろ勝ってくれよ!

今日札幌対湘南戦がおこなわれて0-0のスコアレスドローに終わりました。おまけに札幌のホームゲームの観客が200万人を突破するメモリアルゲームだった。内容は相変わらず「内容は良かった」といえるゲームだったがただそれだけだ。前半がまさにその典型でずっとペースを握りながらも無得点。前半の見るべきところは三原のFKのみかな。後半は池内がボールの無いところでのラフプレーでの一発レッドでの退場後一時期に向こうに行きかけてた流れを取り返すことが出来たのは良かったが、結果的にカウンターになってしまい監督の意図するアクションサッカーというよりリアクションサッカーが機能してしまったのは皮肉なところ。監督は早期の補強は否定したものの第1クール終了後の補強には否定しなかった。おそらくこの決定力不足の解消のためになんらかの補強はありそうだ。
次節は現在無敗の首位京都戦。池内を欠く上にアウェーということもあり厳しいかもしれないけど頑張ってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ローレライ」を見てきました

今日今話題の潜水艦映画の「ローレライ」を遅ればせながら見てきました。やばいです、やばいくらい面白いです。おまけに泣けます、号泣できます。この手の戦争映画は大体最後は泣けるパターンが多いので多少は予想出来たのですがそれ以上でした。おまけに一人で見てるわけでは無く映画館なので周りの鼻をすする音がまた涙をそそります。内容的には触れませんが個人的には最近見た中ではベストです。役所広司が最高にかっこいいです。ラストシーンののセリフなんて最高です。そして一番びっくりしたのはピエール瀧で、もうなんというか役者です。出てるといっても端役ぐらいだと思ってたのですが結構重要な役でセリフも多くてびっくりです。他の豪華な俳優陣の演技と比べても遜色は無かったです。事前の噂では戦闘シーンのCGがしょぼいなんて言われてたみたいですが、ぜんぜん違和感無くむしろかっこよかったです。普段は映画館で見たものはその後見るにしてもDVDで見るのですが、この「ローレライ」はもう一度くらいは映画館でお金を払って見てもいいかなと思ってます。
次に見たい映画は特に決まってないのですが「踊る」ファンとしては「交渉人 真下正義」は行こうかと思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

またtoto始めようかなぁ

サッカーくじのトトが5月から当選確率を高めたtotoGOAL3」を発売するらしい。思えばtotoは最初の年は結構はまっててほぼ毎週買っていたが、その後延長に入って時点でtotoでは引き分けと同じ扱いになったり、Jリーグ自体にに延長が無くなったりで、予想が難しくなりなかなか当たらなくなって最近は買ってもいない。俺的には高額当選を狙うのは宝くじで、小銭を稼ぐのがtotoという図式だったので今回のくじは楽しみだ。というのもそもそもtotoに高額当選は求めていなかったので、がちがちの本命に賭けるのがほとんどで何百円だろうと当たるということ自体が楽しみだった。でも唯一例外としてコンサドーレ勝ちに投票していましたが。まぁ何はともあれ約4000通りしかなく当てやすくなったので、またやってみようかと思ってます。おまけに3試合の結果を当てるということはおそらく全てJ1でJ2のコンサには関係なくなり、現状のコンサを考えると勝ちに投票するのが厳しいので余計に当てやすいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

深夜のチャンピオンズリーグ

昨日の夜というか今日の明け方欧州チャンピオンズリーグの準々決勝の第1戦のリバプール対ユベントス戦が放送された。結果はホームリバプールが2-1で勝利しました。今年のCLは早々に好きなチームが敗れてしまい現時点で俺が応援してるのはこのユベントスのみです。はっきり言ってこの午前3時半にはじまり5時半に終わるという時間帯の試合は日本代表以外は見るかどうか迷う。しかも応援してるチームが前半早々に失点すると、早めに寝て目覚ましをかけてわざわざ起きてるのにかなりがっくりするが今回がまさにそのようになってしまった。前半の10分にCKからリバプールの得点、この時点でもう一眠りするか迷ってるうちにさらに前半25分ルイス・ガルシアがスーパーゴールでリバプールに追加点。なんかがっくりしたけど意外と目が覚めてきたのでそのまま見続けることに。そうしたら後半18分にユベントスが1点を返しやっと次に望みが出てきました。これで次はユベントスがホームなので1-0以上でアウエーゴール数で上回り準決勝に進出できる。途中オフサイドと判定されたデルピエロのゴールがリプレイを見る限りオフサイドではないので決まっていればもっと楽な展開になれましたが。内容的にはお互いの展開が早く攻守が頻繁に入れ替わり面白い試合でした。ただ日本代表と比べるとちょっと悲しくなり、ましてコンサドーレなんかと比べると泣きたくなりました、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「森の時計」営業中

「森の時計はゆっくり時を刻む」

1月期フジ木10ドラマ「優しい時間」に登場した喫茶店の「森の時計」が撮影を終え新富良野プリンスホテル内で3月19日から実際に営業しているらしい。優しい時間ファンサイト詳しい情報が出てました。倉本聰と「北の国から」を好きな人間としてはぜひ行って見たい。そして実際にコーヒーをミルで引いてみたい。札幌から富良野まで車で約2時間、余裕で日帰り出来る距離、しかもうまくいけば暗くなる前に帰って来れそう。もうちょっとしたら雪も完全に融けて行きやすくなるし行くしかないかな。誰か富良野まで付き合ってくれる暇な人いないかなぁ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トヨタ2連続表彰台

F1の第3戦バーレーンGPがおこなわれてトヨタが2戦連続で2位になった。前にも書いたけど実はあんまりトヨタが好きじゃなかったりするが、ここは日本人として素直に祝福しときます。3戦を終えても開幕前のほぼ評判どおりのままだ。相変わらず今年のルノーは速い。これに次ぐといわれていたマクラーレンもようやくここに来て良くなった印象だが全体を考えるとまだまだかな。そしてある意味事前の期待を一番裏切ったのがこのトヨタ。
今回フェラーリは予定を早めて新車を投入してきたが、結果的にはシューマッハはリタイアとバリチェロにいたってはファイナルラップで抜かれてポイント圏外。はっきり行って今後が不安です。それとBAR。こっちも変わらず遅いです、予選での一発の速さも無く決勝でもポイント圏内にいながら2台ともトラブルでリタイア。もうコメントすらしたくないです。ただ次のレースまで3週間空いていよいよF1の本番ともいえるヨーロッパラウンドに突入。このあいだに各チーム多少は改善されるかと思うけどやっぱりしばらくはルノー、マクラーレン、トヨタの3つで回っていく気がする。でもトヨタにホンダより先に優勝して欲しくないのでなんとか頑張ってくれBAR。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も、、、

今日も我がコンサドーレ水戸に0-2で敗戦。今日は中継を見てないので内容はわかんないけど水戸に初勝利をプレゼントしてしまった。もう「内容は良かった」というコメントは聞きたくない。もう少し結果を残してほしい。第1クールが終わるまでは静観したいけどその時にこのままだと監督解任と補強というのがちらついてくる。思えば岡田監督が退任してからずっと冬だなぁ。それと日ハムも今日は勝ったもののまだ団子状態とはいえ楽天と並んで最下位。両チームとも何とかならないかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小笠原、、、。

日本代表のMF小笠原「いきなり来た人が出るのは残念」なんて発言をしたらしい。2月の北朝鮮戦で国内組で戦って今回は海外組が戻ってきてポジションがなくなったことに対しての不満らしいがまったく筋違いな気がする。3-5-2の場合は中田英はトップ下ではないため直接のライバルは俊輔になると思うが、今の俊輔よりは優れているとは思えない。まして4-4-2のイラン戦では11分出場していてパスミス連発のあの出来ではしょうがない気がする。海外組の稲本でさえほとんど出てないし中田浩なんて出場すらしていないのに海外組と国内組とかいう枠組みなんてあまり意味が無いのではと思う。他の強豪国だって似たような状況で本当に大事な試合以外は遠くの国でプレーしている選手は毎回必ず呼ばれるわけではないし同じように国内の選手だけで戦う試合もよくある話。むしろ国内に居る方が呼ばれる確立は高いと思うのでそこで結果を出せば使われるだろうし、そうでなければ大事な試合では使われない。要するにまだ小笠原の実力が足りないだけだと思う。トルシエ時代にも監督に嫌われていたと思うが、本当の原因はこのようにネガティブな発想しか出来ないからなのかも、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »