« とうとう札幌ドームで1万人割れ | トップページ | しっかりしてくれBAR! »

BARの復活は近い?

F1第4戦のサンマリノグランプリで久しぶりに佐藤琢磨の所属するBARホンダがダブル入賞を果たした。今回のグランプリは見ていて久しぶりに面白いレースだったのでいつも生で見るCSの他に地上波と2回も見てしまった。地上波は山田優と永井大が好きではないので見たのは開幕以来だったかな。それにライコネンがリタイヤした後に多分音声トラブルだと思うけど永井大が「右京さん、、、右京さん、、、」と何度も呼んでるのに実況アナすら反応しなかったのはちょっと面白かったけど。
でもまぁ内容的には近年まれに見る接戦で最後に一周までもつれてて見るのも気が抜けない感じでした。ただ地上波は最後まで緊張感が無くてびっくりした、、、。予選を見る限り今回もフェラーリはダメかと思ったけど決勝でのあの速さは完全復活といってもいいかもしれない。それにルノーは相変わらず速く、マクラーレンは予選もよくライコネンのトラブルがあって優勝こそ逃したもののこちらも速さを取り戻した感じです。それにBARは今までのレースが嘘のように改善されて上位陣とまともに戦えるようになったものの優勝するにはあと一歩速さが足りない感じです。それとちょっと心配なのがトヨタでわるくは無いけど他のチームが速さを取り戻しつつある中で取り残された感じ。
今回はただでさえ抜きにくいコースな上に今シーズンのレギュレーション変更でさらに抜きにくい状況になって今回の混戦が生まれたらしいが面白かったのでよかったです。でももうちょっと抜きつ抜かれつという状況が発生したほうがいいのかも知れないけど。そう考えると佐藤琢磨がウェーバーを抜くシーンとM,シューマッハのバトンを抜くシーンはかっこよかった。
BARの初優勝は開幕戦を見る限り厳しいかと思ったけど、バトンは3位に琢磨は5位と今後は期待できそうなので一安心です。

|

« とうとう札幌ドームで1万人割れ | トップページ | しっかりしてくれBAR! »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48433/3853420

この記事へのトラックバック一覧です: BARの復活は近い?:

« とうとう札幌ドームで1万人割れ | トップページ | しっかりしてくれBAR! »