« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

久々に友達と飲んできました

1久々に会う友人たちと飲んできました。まぁ久しぶりとはいえ連絡はちょくちょく取っていたのでそんなに懐かしい感じはしないのですが、、、。写真はその際に撮ったちょっと分かり分かりづらいですが小樽の夜景です。
話し変わりますが、31日の高校サッカー選手権北海高校サッカー部がんばって欲しいです。寄付のお願いが来てましたが寄付できませんでしたが、応援はしてますので。夏の甲子園の駒大苫小牧のように明るい話題の少ない北海道の中で輝いて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターが、、、

この年末のプリンターを一番使う時期に壊れてしまいました。年賀状の印刷中にいきなり異音がして紙が詰まったとの警告が出てその紙を取り除いてもまた詰まり印刷出来なくなってしまいました。まだ4年しか使ってなかったのに今更修理出しても100%戻ってくるはずなく印刷するべき年賀状の数は200弱残ってるのでやっぱり買うしかない状況かな。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながら新選組最終回を見ました

ほぼ1週間遅れになりましたが新選組の最終回をやっと見ました。さて最終回の内容ですが山南敬助が切腹した回に続いて泣いてしまいました。近藤勇が処刑場に入り勇の母の野際陽子さんが叫んだ当たりでもう泣き始めてしまいました。新選組が崩壊し始めて勇のもとを試衛館のメンバーがだんだんと離れてしまうのですが、最後は形は違えど勇をのために力を尽くそうとするところが良かったです。終盤意外と目立ったのが斉藤一でした「俺がいる限り新選組はなくならない」と叫んだあたりが最高でした。そしてなんと言っても各組長が「新選組○番組長○○○○」と名乗るところがかっこいいと思いました。
1年間を通して大河ドラマを見たのは初めてでした。この新選組は三谷幸喜さんが脚本ということで見始めたのですが思いのほか面白かったです。歴史と細部が違うなど一部批判等も有ったみたいですがNHKの人も言ってたみたいですが正しい歴史が知りたければその時歴史が動いたを見れば良いと思うし、これはあくまでもドラマなので問題無かったと思います。でもなんと言われようが総合的に見ても新選組は私個人的にはとても良かったと思います。おまけに最終回見終ってその勢いで永倉新八の新撰組顛末記をアマゾンで購入してしまいました。まだ届いてませんがおそらく真剣に最後まで読んでしまうだろうなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表ドイツに完敗

今日のサッカー親善試合日本対ドイツは前半から押されぎみでほぼ一方的な感じでした。それでも前半は無失点で切り抜けて運は有るのかなと思っていたけど後半になるとやっぱりドイツ強いなと思い知らされました。ジーコ監督も言ってましたが楢崎選手のミス気味の失点から流れが一気にドイツに傾きました。その中で改めて思い知らされたのがバラック選手のすごさでした。2点目の自身の得点もそうですが、全体的に際立っててまさにバラック中心にしてチームが動いてる感じでした。今日の日本の収穫といえばGKは川口で中盤は中村、中田、小野の代わりになれるのはいないと分かった事ぐらいかも、、、。ちょっと2月から始まるワールドカップ予選に暗雲が漂う結果となってしまいました。
大丈夫なのか日本そしてジーコ監督!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

FCポルトが最後のトヨタカップ優勝

来年から世界クラブ選手権に吸収される形になったので今年で最後となったトヨタカップを激戦の末FCポルトが制しました。試合展開的には昨日のJリーグのチャンピオンシップと似たような感じで、FCポルトが攻めてオンセ・カルダスが守ってカウンターという形でした。途中何回もポルトがゴールポストに当たるおしいシュートを放ちましたが決まりきらず雰囲気気が悪いいまま延長に突入しましたが、ポルトのGKのバイアがいきなり倒れ交代になりそこで気持ちを切り替えたのか、PK戦のすえに勝ちました。最後はオンセの選手がポストに嫌われた形になりました。バイア選手に何事もなければいいなと思います、途中の実況を聞く限り結構危なそうな状況なので、、、。
25回を持ってトヨタカップが終了しますが、日本にとっては勉強にさせてもらったし世界のサッカーを世間に広めてくれたという意味でこのトヨタカップにはとても感謝してます。今までありがとうございました
そして最後にコンサドーレ初の天皇杯ベスト8おめでとう。今シーズンがぱっとしなかっただけに今年の最後に楽しませてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノス優勝

横浜 F・マリノスが浦和レッズを破り最後のチャンピオンシップを制して優勝しました。試合内容は第1戦に敗れているレッズが攻めてマリノスが守りに入るという展開でした。後半29分にマリノスの中西選手が一発レッドで退場しその直後にレッズの三都主選手FKを直切決めてトータルでレッズが追いつき退場者を出しているマリノスがもうダメかと思いましたが守りぬきました。それにしても中西選手のレッドは決定的なチャンスだったとはいえ少し厳しいかなと思いました。PKに突入した時点で守りきったマリノスに流れが来たと思いましたが案の定そうなりました。PKに入る前の両監督の表情が対照的で、岡田監督はやりきったという感じからか笑顔で攻め切れなかったブッフバルト監督が険しい表情をしていたのが印象に残りました。全体的に見るととても見応えがある内容でしたが、いくら良いプレーをしていたからといって悪質なファウルで一発レッドで退場したエメルソン選手に対して拍手で迎えるレッズサポーターはいかがなものだろうと思いました。基本的にコンサのファンで両方ともある意味なじみが深い人ばっかりで中立的な立場で見ましたが、試合が進むにつれ一人少ないのに守り抜いているマリノス寄りで観戦してました。岡田監督いつの日かまたコンサドーレに帰ってきてくれないかな

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電導歯ブラシは意外といい

この前電気屋さんに朝から行ってブラウンの電導歯ブラシを買いました。特価だから買っては見たものの普段だったら間違いなく買わないはずの物でした。まあそんな感じで当初は全く期待してませんでしたが、思いのほかいいです。いろいろ調べてみると他にも良さそうなのが有るみたいですが個人的には大満足です。ただ買いに行った当日40台限定で9:30から抽選券を配っていて10:10から抽選でしたが、結局30枚弱くらいしか抽選券を貰いに来た人がいなかったらしく抽選無しでした。他の目玉商品は抽選になってたみたいですが、、、。まあ歯ブラシごときにお金をかけないのかもしれませんが、結構良かったりするので皆さんも安ければ買ってみても損はないかなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-1武蔵準優勝とサッカー新潟チャリティーマッチ

K-1ワールドGPがおこなわれてボンヤスキーのV2を達成しました。決勝戦は昨年と同じカードでボンヤスキーvs武蔵でした。両選手ともそれまでに結構なラウンドを戦ってたので決勝は満身創痍という感じでした。でも3Rまではお互いほぼどっちが勝ってもおかしくない互角な展開でしたが、延長に入るとだんだんボンヤスキーが優勢になって行きそして判定でボンヤスキーが優勝しました。武蔵も良くやったとは思いますがもうちょっとと言う印象も受けました。
でもひょっとしたら事実上の決勝は準々決勝のボンヤスキーvsホーストだったかも。あと気になったところではボタが強くなってた気がします、ひょっとしたらボンヤスキーを破って決勝にいくかなと思いました。

そして話変わってサッカーの新潟のチャリティーマッチですがやっぱりキングカズは健在だなと思いました。若返りを計っているわがコンサドーレキャプテンシーを発揮できるベテランは必要かなとも思います。個人的にはそんな中での佐藤尽選手の戦力外は残念でならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいともで

今日久しぶりに笑っていいともでさとう珠緒を見た。とくに今までなんとも思ってなかったけどあのわざとらしいぶりっ子結構いいかも知れないと思ってしまった。女の人はわざとらしいのが嫌だという人も多いだろうけど、男からしたらそんなに嫌じゃない人も多いと思う。そういう俺も生でやられたら間違いなく好きになってしまうかも。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »